「忘れないでアフガニスタン」キャンペーン記念イベントは2014年11月24日に終了致しました。たくさんの方のご来場、誠にありがとうございました! キャンペーン実行委員会 一同

「忘れないでアフガニスタン」キャンペーンにご参加いただいた皆様

忘れないでアフガニスタン
IMG_1100
.
IMG_1119
DSC04478
IMG_1102
IMG_1079
IMG_1075
IMG_1106
.
DSC04463
IMG_1092
IMG_1076
DSC04467
IMG_1095
IMG_1067
IMG_1088
IMG_1072
IMG_1086
IMG_1122
IMG_1061
DSC_4491
IMG_1085
IMG_1070
IMG_1065
IMG_1074
DSC04489
DSC04475
IMG_1120
IMG_1069
IMG_1082
IMG_1077
IMG_1062
IMG_1105
DSC_4490
DSC04471
DSC_4496
IMG_1099
IMG_1098
IMG_1104
IMG_1063
IMG_1103
IMG_1096
IMG_1080
IMG_1068
DSC_4494
IMG_1114
IMG_1097
IMG_1115
IMG_1071
IMG_1110
DSC04465
JPF08 東北事務所
IMG_1111
.
IMG_1091
DSC_4489
IMG_1064
IMG_1084
IMG_1094
IMG_1107
IMG_1066
IMG_1093
DSC_4495
IMG_1090
IMG_1117
IMG_1116
DSC04474
DSC_4497
IMG_1108
IMG_1118
DSC_4493
IMG_1083
DSC_4492
DSC_4488
IMG_1101
【ADRA】 ユース
NICCO
【ADRA】 バーミヤン市民6
【JPF】 石井先生と愉快な仲間たち
【ADRA】 東京スタッフ
JVC
【ADRA】 バーミヤン市民1
【ADRA】 バーミヤン市民5
【ADRA】 バーミヤン事務所スタッフ
【ADRA】 バーミヤン市民4
【ADRA】 バーミヤン市民2
【Karez】 忘れないでアフガニスタン_カレーズの会現地スタッフ
【ADRA】 バーミヤン市民3
CWS
【PWJ】東京事務所にて撮影
【AAR】現地職員Nader
JOICFP
NFUAJ
【JPF】 Myanmer office
WVJ&WVA
【JPF】 国内事業部&渉外部
【ADRA】 グロフェス
【ADRA】 グロフェス
【ADRA】 グロフェス
【ADRA】 グロフェス
【JEN】
【CARE】
【CARE】
【CARE】 桑田靖子さんと
【AAR】 市民社会ファンドチーム
Do not forget Afghanistan by 小荒井さん
【AAR】 グロフェス4
IMG_3375
【MOFA】 ESD Ms Shabana
【AAR】 サニーちゃんと愉快な仲間たち
【AAR】 アフパキチーム
【AAR】 グロフェス3
【JPF】 木山さんと橋本さん
【AAR】 グロフェス2
【JPF】 SVAワヒドさんと
【JPF】 スタッフみんなでアクション
【JVC】 ジャララバード事務所
【SVA】
【AAR】 見返りサニー
【JPF】 東洋英和女学院大学
【AAR】 グロフェス1

主催:「忘れないでアフガニスタン」キャンペーン実行委員会|共催:特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム|協力:特定非営利活動法人 アーユス仏教国際協力ネットワーク、築地本願寺、特定非営利活動法人 国際協力NGO センター

「忘れないでアフガニスタン」キャンペーンについて

「忘れないでアフガニスタン」キャンペーンについて

「忘れないでアフガニスタン」キャンペーンは、11月下旬にロンドンで開かれるアフガニスタン復興支援国際会議に合わせ、世界20ヶ国以上で同時に開催される世界的なキャンペーンです。

世界では紛争や自然災害、難民問題など様々な課題が日々発生し、10年以上続くアフガニスタンの困難な状況に対する国際社会の関心は急速に薄れつつありますが、アフガニスタンの人々は今でも深刻な貧困と治安問題に向き合っています。日本をはじめ世界各国がアフガニスタンの復興支援に取り組んでおり、復興には長い期間が必要です。

2年前の2012年7月、東京でアフガニスタンの復興支援について話し合う国際会議が開かれ、国際社会が2015年までに160億ドルを超える支援をすること、国際社会とアフガニスタン双方がアフガニスタンの持続的発展に責任を負うことが約束されました。今年の11月には、この約束の遵守状況を検証するロンドン会合が開催されます。

「忘れないでアフガニスタン」のプラカードを掲げよう!

国際社会のアフガニスタンに対する関心は急速に薄れつつありますが、まだまだアフガニスタンは支援が必要です。
アフガニスタンのこれからについて、一緒に考えませんか。誰でもどこでも参加できるアクションです。みんなでやってみよう!

  • 1 プラカードを掲げる。
    紙に印刷しても、スマホやタブレットに表示して、
    それも持ってもOK!
    #忘れないでアフガニスタン プラカードをダウンロード
  • 2 写真を撮る。
    プラカードを掲げて写真を撮る。
  • 3 「#忘れないでアフガニスタン」をつけて写真を
    FacebookまたはTwitterにアップし、
    友達にシェアする。

実行委員会メンバー団体

  • AAR Japan[難民を助ける会]
  • ADRA JAPAN
  • ケア・インターナショナル・ジャパン
  • ジャパン・プラットフォーム
  • JEN
  • ジョイセフ
  • 日本国際ボランティアセンター
  • 日本ユネスコ協会連盟
  • 日本国際民間協力会
  • ピースウィンズ・ジャパン
  • セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
  • シャンティ国際ボランティア会
  • ワールド・ビジョン・ジャパン

WebサイトやFacebook,Twitterで最新情報発信中!

写真提供:AAR、CARE、JEN、NFUAJ、NICCO、SCJ、SVA、ムヴィオラ
Copyright© Japan Platform. All rights reserved.