3月14日、第3回 国連防災世界会議(仙台)にて、JPF一般公開イベント
『国際NGOの東北支援談話ナイト ~地域とつくるコラボレーション~』を開催します

国際的な防災戦略について議論する国連主催の会議、「第3回 国連防災世界会議」が、宮城県仙台市にて、3月14日(土)~18日(水)に開催され、国連に加盟する世界193カ国から、各国首脳・閣僚を含む政府代表団、国際機関、認定NGOなど5,000人以上が仙台に集まります。

期間中は、さまざまなシンポジウムやセミナー、展示等が行われます。
ジャパン・プラットフォーム(JPF)は加盟NGOとともに、政府機関、地方自治体、NGO、大学など、国内外の多様な主体による防災や減災、復興に関する取り組みを広く一般公開で発信するパブリック・フォーラムにて、以下とおり、一般公開イベントを開催します。

イベント概要

「市民協働と防災」テーマ館イベント
『国際NGOの東北支援談話ナイト ~地域とつくるコラボレーション~』

JPFはこれまで東北において、国際的な人道支援の経験を活かし、被災者・支援団体・中間支援組織・自治体等と信頼関係を築き、協働を進めながら活動を展開、成果をあげてきました。
第1部では、JPF加盟NGOであるAAR Japan [難民を助ける会]日本国際民間協力会ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパンと、それぞれの東北の現地パートナーが、これまでの支援活動をトーク形式で振り返り、緊急期から現在までの具体的なプロセスや成果、さらに国際NGOの経験やノウハウを活かせた点や気づき等を紹介します。第2部では、NGOスタッフとJPFスタッフが、連携の重要性、防災減災における課題、国際NGOとして東北支援の経験を今後の国内外の災害でどのように生かしていくか等のトピックについて、ディスカッションします。
当日は、各加盟NGOの国内外の支援活動地のお菓子などを用意してお待ちしています。

日時
2015年314日(土)19:30-21:30
場所
仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール(宮城県仙台市青葉区一番町4-1-3)
要事前予約
参加無料 ※要事前予約 3月12日(木)〆切
申込みフォームにご記入ください
https://www.japanplatform.org/event/20150314KokurenBosai_NGO/apply.html
上記が難しい場合は、以下にメールにてご連絡ください。
(氏名、ご所属、電話番号、Emailをご明記ください)
主催
特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム
お問い合わせ
JPF事務局 高杉、小林
TEL:03-6261-4750 FAX:03-6261-4753