プレスリリース 2001年12月03日

「アフガニスタン復興NGO東京会議」12月11日より開催:1

日本で初のNGO主導による
「アフガニスタン復興NGO東京会議」12月11日より開催。
27名のアフガニスタンNGO代表来日予定

3日、ジャパン・プラットフォームは「アフガニスタン復興NGO東京会議-緊急支援から復興に向けて-」の開催を決定しました。女性3名を含むアフガニスタンのNGO代表27名(予定)を招聘し、アフガニスタンの一般市民のニーズをより早い段階でくみ上げ、草の根の意見を反映させた具体的な復興支援を検討します。

会議最終日にアピールを発表し、来年1月東京で開催の政府間復興支援会議に向けて具体的な提言を行います。

【会議名】
・アフガニスタン復興NGO東京会議 -緊急支援から復興に向けてー

【開催目的・意義】
・来年1月に日本で開催予定の復興支援会議に向け、アフガニスタンの一般市民のニーズを踏まえた具体的な支援のあり方を提言する。
・アフガニスタンのNGO、日本のNGO、欧米NGOとドナーとの情報交換をおこなうことによって、具体的に実現可能なプロジェクト案を検討する。また双方の「マッチング」の場を提供する。

【開催日】
2001年12月11日(火)~12月13日(木)

【会場】 
都市センターホテル オリオン大会議室

【主催】
ジャパン・プラットフォーム

【協力】
・農業・農村開発NGO協議会 (JANARD)
・国際協力NGOセンター (JANIC)

【参加者】
・日本NGO、アフガニスタンNGO(女性を含む27名を予定)、欧米NGO、日本政府関係者、外国政府援助機関、国連機関、国際機関、有識者の方々

【日程】
・第1日目:オープニングセッション(開会の挨拶、基調講演、講演など)、分野別分科会(農業・牧畜、教育、保健医療、地雷対策、紛争予防・平和構築)
・第2日目:地域別分科会
・第3日目:クロージングセッション(各分科会の総括、総合アピールの発表、閉会の挨拶)、記者会見

【使用言語】
英語