プレスリリース 2002年05月01日

JPF、メーデー中央大会に参加

ジャパン・プラットフォーム、メーデー中央大会に参加

02nl-0501-01.JPG
ジャパン・プラットフォームは4月27日、代々木公園において開催された第73回メーデー中央大会に参加しました。ブース内ではアフガニスタンから持ち帰った台所用品、食料、自宅出産補助キット等を、難民用テント内に再現しました。テントの周りには実物大の地雷の模型などを展示して皆さんに現地の状況や支援の様子、難民及び被災民支援の現場で使われるテントに入って床に座ったり物資に直接触って頂きました。

※写真:支援現場で使われているテント(ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)

02nl-0501-02.JPG
当日のイベント会場スペースに設置された難民及び被災民支援テントには、支援現場で使われている生活用品を展示しました。来場された皆さんからは「現地の生活や状況を知ることが出来た」という声や「自分たちの寄付金がどのようにして難民に届けられているのかよく理解することができた。」という声等、支援活動やNGOの活動に興味を持っていただき、市民の皆様に私たちの活動を知って頂く良い機会になりました。

※写真:地雷回避教育のポスター(難民を助ける会(AAR))を見ている子ども達と事務局員


※各支援物資はジャパン・プラットフォーム参加NGOにより配布されたものです。