プレスリリース 2002年12月04日

ジャパン・プラットフォーム、第2回国際協力キャリアフェアに出展

ジャパン・プラットフォーム
第2回国際協力キャリアフェアに出展

02nl-1204.jpg
ジャパン・プラットフォームは、2002年11月10日(日)に催された第2回国際キャリアフェア〔主催:(株)国際開発ジャーナル社青山IGC学院〕に出展しました。

このフェアは国際協力分野への就職や参加を目指す学生・社会人を対象に、実際に開発途上国に対する援助・協力事業を推進する国際機関、NGOなどによるセミナーと、個別の相談や質問に応じる個別カウンセリングを行い、国際協力事業への理解と情報の提供をめざすものです。

※写真:事務局長の井出によるセミナーの風景


ジャパン・プラットフォームは事務局長の井出が国際緊急援助に関するセミナーを行ったほか、個別カウンセリングで参加者の質問に答えました。多くの学生から寄せられた「NGOで将来働くにはどうしたらよいか」という質問に対しては、事務局長の井出から「大学を卒業してすぐ、と急ぐことはありません。企業などで広く社会人経験を積んでから、NGOの世界で活躍している人もたくさんいます」などと支援現場の現状をお話させていただきました。

一方で「ボランティアとして携わりたい」「社会人経験でつちかったスキルを活かしたい」という相談も多く、参加者の国際協力・NGOへの関心の高さがうかがえました。

イベント概要

【日時】2002年11月10日(日)、午前10:00~午後5:00
【会場】(財)津田塾会 津田国際研修センター
 (JR総武線千駄ヶ谷駅、地下鉄大江戸線国立競技場前A4口より徒歩1分)
【協賛】(財)津田塾会 津田国際研修センター
【参加費】無料