国際協力NGOジャパン・プラットフォーム(JPF)

紛争や災害時の緊急・人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム

お知らせ

プレスリリース 2004年03月13日

シンポジウム「緊急人道援助の課題-保健医療分野」

2004年3月13日(土)13:00~16:30

人道支援機関ジャパン・プラットフォーム(JPF:評議会議長 大西健丞)は、3月13日(土)、シンポジウム「緊急人道援助の課題-保健医療分野」を開催します。

人道支援活動の第一線で活躍する専門家を招聘し、保健医療分野の現状と課題を討 論し、今後の方向性を探ります。

日 時: 2004年3月13日(土) 13:00~16:30
会 場: JICA国際協力総合研修所 国際会議室(東京都新宿区市谷本村町10-5)

プログラム:
基調講演
・Dr. Frederick M. Burkle (Senior Scholar, Scientist and Visiting Professor, The Center for International Emergency, Disaster & Refugee Studies, The Johns Hopkins Medical Institute and the Schools of Medicine, and Hygiene & Public Health)

テーマ
「COMPLEX EMERGENCIES: The Epidemiology and Future Expectations」

パネルディスカッション

パネリスト
・Mr. Jim Good(InterWorks, LLC)
・Ms. Fitsum Assefa (Nutrition Officer, UNICEF Afghanistan Country Office)
・鵜飼 卓((特活)災害人道医療支援会[HuMA]理事長)
・喜多 悦子(日本赤十字九州国際看護大学教授)
・広瀬 哲樹(外務省経済協力局審議官)

討論テーマ ・準備(段階)における問題
・活動に関する問題
・活動後の評価に関する問題
・サポートシステムの問題

※日本語・英語間の同時通訳が行われます。
※参加希望の方は当日会場までお越しください。

主催:外務省/ジャパン・プラットフォーム
問い合わせ先:緊急人道支援活動における評価手法セミナー(医療セクター)事務局
担当:大宮司義光 TEL:03-3539-4502

※ジャパン・プラットフォーム」は、NGO、経済界、政府が対等なパートナーシップの下、三者一体となり、それぞれの特性・資源を生かし協力・連携して、難民発生時・自然災害時の緊急援助をより効率的かつ迅速に行う団体です。