プレスリリース 2004年04月14日

スーダン・ダルフール人道援助 開始 ―深刻な人道危機が続くダルフールへー

ジャパン・プラットフォーム(JPF:評議会議長 大西健丞)は、極めて深刻な人道危機が続くスーダン西部ダルフール地方の国内避難民及び地域住民、約17万人に対し、緊急給水・衛生を柱とした人道援助事業の開始を決定しました。これらの事業には日本政府よりJPFに供与された資金から、約2億8,000万円を拠出します。JPFは、本年2月中旬、現地調査団を派遣し、本格的な支援事業の形成に向けて初動調査を実施しました。今回の支援事業は同調査結果を踏まえたものであり、JPFに参加するNGO3団体が協力し、井戸の修復・設置、管理のためのトレーニングなどの支援事業に取り組みます。

スーダン西部ダルフール地方では、アラブ系遊牧民とアフリカ系住民との間に端を発した、水と牧草地を巡る争いにより、政府軍とダルフール反政府勢力との衝突事件が発生しました。更にアラブ系民兵(ジャンジャウィード)によるアフリカ系住民に対する襲撃が継続的に行われており、現在、約185万人もの国内避難民が生まれています。

ジャパン・プラットフォームのスーダン人道支援事業
~緊急給水・衛生~

1. 西ダルフールにおける緊急給水・衛生事業及び緊急教育事業

事業内容: 井戸設置、井戸の維持・管理のためのトレーニング、衛生教育、仮校舎の設置等
実施地域: 西ダルフール州・ハビラ郡
実施期間: 2005年4月15日~2005年10月14日(6ヶ月)
実施団体: 社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

2. 南ダルフールにおける緊急給水・衛生事業

事業内容: 井戸の修復・設置、井戸の維持・管理のためのトレーニング、衛生教育等
実施地域: 南ダルフール州・ニャラ近郊
実施期間: 2005年4月15日~2005年10月14日(6ヶ月)
実施団体: 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン

3. 西ダルフール北部における緊急給水事業

事業内容: 井戸の修復・設置、井戸の維持・管理のためのトレーニング等
実施地域: 西ダルフール州クルブス郡
実施期間: 2005年4月15日~2005年10月14日(6ヶ月)
実施団体: 特定非営利活動法人ADRA Japan