国際協力NGOジャパン・プラットフォーム(JPF)

紛争や災害時の緊急・人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム

お知らせ

プレスリリース 2005年10月08日

カシミール地震 ジャパン・プラットフォーム初動対応ミッションの派遣を決定

ジャパン・プラットフォーム(JPF/ 評議会議長:大西 健丞)は8日、パキスタンで発生したマグニチュード7.6規模の地震に対し、その被災状況を把握するとともにテント・生活物資配給等の支援を実施するため、被災地へ初動対応ミッションの派遣を決定しました。

今回の地震によって、パキスタンと隣接するアフガニスタン及びインドでは多数の死傷者が発生した模様です。ジャパン・プラットフォームはこれまでに、2003年12月のイラン南東部地震及び2004年12月のスマトラ島沖地震・津波等で被災者支援の活動実績があります。今回も被災者支援の活動実績を持つ日本紛争予防センターやピース ウィンズ・ジャパンが、9日午前にも現地に向けて出発します。また、このほかのNGOも現在情報収集に努め、支援活動の検討を行っております。 

ジャパン・プラットフォームの事業説明会は以下のとおりです。

初動対応ミッションの概要

【ジャパン・プラットフォーム初動対応ミッション】

派遣地域
パキスタン北部被災地

派遣時期
10月9日午前 日本出発
【(特活)日本紛争予防センター、1名】
【(特活)ピース ウィンズ・ジャパン、3名】
アフガニスタン発 【(特活)日本紛争予防センター、1名】
【(特活)ピース ウィンズ・ジャパン、2名】
※このほか複数団体が検討中。準備が整い次第、直ちに派遣。

ジャパン・プラットフォームはパキスタン地震支援募金の受付を開始しました。

パキスタン地震支援募金

郵便振替:00120-8-140888 
口座名:ジャパン・プラットフォーム
*通信欄に「パキスタン地震」とご記入ください

問い合わせ先:ジャパン・プラットフォーム事務局 高松幸司・吉田聡
TEL:03-5223-8891
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル266区