プレスリリース 2005年10月09日

イオン株式会社とグループ各社がパキスタン地震緊急支援募金活動を開始

ジャパン・プラットフォーム(JPF/評議会議長:大西 健丞)は10月8日(土)にパキスタンで発生したマグニチュード7.6規模の地震に対し、その被災状況を把握するとともにテント・生活物資配布等の支援を実施するため、即日で出動を決定しております。

今回の地震によって、パキスタンと隣接するアフガニスタン及びインドでは多数の死傷者が発生した模様です。

こうした事態を受け、この度イオン株式会社とグループ会社から、緊急支援募金活動のお申し出をいただきました。

これは、10月9日(日)より30日(日)まで同グループ各社の店頭及び事業所において、被災者支援のための緊急募金を実施し、ご来店のお客様と従業員に広く協力を呼び掛けるというものです。

さらに、お寄せいただいた募金とほぼ同額がイオン1%クラブから拠出され、JPFを通じ被災者の支援活動に役立てられます。

ジャパン・プラットフォームはパキスタン地震支援募金の受付を開始しました。

パキスタン地震支援募金

郵便振替:00120-8-140888
口座名:ジャパン・プラットフォーム
*通信欄に「パキスタン地震」とご記入ください

問い合わせ先:ジャパン・プラットフォーム事務局 高松幸司・吉田聡
TEL:03-5223-8891
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル266区