プレスリリース 2005年10月10日

続報 パキスタン地震 ジャパン・プラットフォーム初動対応ミッション

ジャパン・プラットフォーム(JPF/評議会議長:大西 健丞)は、8日パキスタンで発生したマグニチュード7.6規模の地震に対し、その被災状況を把握し支援を実施するため、NGOの派遣を決定しました。 これまでの対応状況は次のとおりです。


初動対応ミッションの概要

10月8日付けプレスリリース(No.2005-4)分

団体名
特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパン
特定非営利活動法人日本紛争予防センター

派遣日・ 人数等
9日午前:日本から3名
9日正午:アフガニスタンから2名
10日:アフガニスタンから1名
14日午後:日本から1名

派遣先
イスラマバード及び周辺被災地域
(アフガニスタン発の2名は、現地時刻の9日19時頃にイスラマバード入りの予定)
イスラマバード及び周辺被災地域

活動内容
テント・生活物資配布のための初動調査
生活物資配布のための初動調査

10月9日午後5時現在、派遣準備中【今回発表分】

団体名
特定非営利活動法人ジェン
特定非営利活動法人日本レスキュー協会

派遣日・ 人数等
9日:アフガニスタンから2名
10日:日本から3名
10日午後:日本から4名、 レスキュー・ドッグ2頭

派遣先
イスラマバード及びカシミール地方
イスラマバード及び周辺被災地域

活動内容
生活物資配布支援のための初動調査
レスキュー・ドッグによる救助活動

なお、このほかにも数団体が出動についての検討を進めており、準備が整い次第、直ちに派遣することとしています。


ジャパン・プラットフォームはパキスタン地震支援募金の受付を開始しました。

パキスタン地震支援募金

郵便振替:00120-8-140888
口座名:ジャパン・プラットフォーム
*通信欄に「パキスタン地震」とご記入ください

問い合わせ先:ジャパン・プラットフォーム事務局 高松幸司・吉田聡
TEL:03-5223-8891
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル266区