プレスリリース 2005年11月17日

NECがパキスタン地震被災者支援で ジャパン・プラットフォームに7,272,779円を寄付

ジャパン・プラットフォーム(JPF/評議会議長 大西健丞)は、11月17日、NECグループ各社、並びにNEC労働組合連合会より、パキスタン地震被災者支援支援金として総額7,272,779円のご寄付をいただきました。

NECによる今回の募金活動は、10月8日発生したパキスタン地震の被災地復旧活動支援として、労使協力の下で日本国内のNECグループ社員、役員から支援金を募ったものです。(http://www.nec.co.jp/press/ja/0511/1703.html

ジャパン・プラットフォームは、厳しい冬を目前に被災地の人びとが安心した暮らしを一日でも早く取り戻すことができるよう、この度のNECからのご寄付を大切に活用させていただきます。 

JPFの支援活動状況等は逐次、次のウエブ・サイトに掲載いたしますので、併せてご覧ください。


▼本件に関する国内問い合わせ先:ジャパン・プラットフォーム事務局 吉田
TEL:03-5223-8891
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル266区