プレスリリース 2007年07月16日

「新潟県中越沖地震」支援金受付を開始

ジャパン・プラットフォーム(JPF)参加NGOが、7月16日に新潟県上中越で発生した地震被害への支援を開始しています。

JPFはこれまでに、スマトラ島沖地震・津波、パキスタン地震、ジャワ島地震等において、自然災害による被災者支援の活動実績があります。

現在、以下のJPF参加NGOが現地へ出動しており、他のJPF参加NGOも出動を検討中です。現地の情報などは随時発信していく予定です。

団体名活動内容
(特活)サポート.CC (SCC)先遣隊2名を派遣。災害用給湯器、炊き出し大釜、ボランティアセンター用テント携行。
日本赤十字社(JRCS)本社、各県支部が出動。
(特活)日本レスキュー協会(JRA)レスキュー隊員3名、救援犬3頭が柏崎市の倒壊家屋内の行方不明者捜索のため出動(16日13時50分)。
(特活)ピース ウィンズ ジャパン(PWJ)スタッフ4名を午後派遣。大型テント、炊き出し用機材を携行。現地で情報収集を行い、状況に応じて、大型テントによる避難所設置、運営を想定。


支援金受付を開始しました。皆様のご支援を宜しくお願い致します。 
ご寄付受付(個人・法人) 
郵便振替:00120-8-140888
加入者名:ジャパン・プラットフォーム 
通信欄に「新潟県中越沖地震」とお書き添えください。


▼問い合わせ先:
ジャパン・プラットフォーム事務局 桑名恵
TEL:03-5223-8891
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル266区