お知らせ 2016年02月06日

本日、台湾南部で発生した地震被害の情報を収集中(2月8日更新)

ジャパン・プラットフォーム(JPF)では、本日6日午前3時57分(日本時間同4時57分)に発生した、台湾南部・屏東市北東を震源とする マグニチュード 6・4の地震※による被害等について、今後の状況により必要に応じて対応を進められるよう、 情報収集中です。

※米地質調査所(USGS)による


2016年2月8日 更新

6日に台湾南部で発生した地震被害により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

現在のところ、JPFとして出動をする予定はありません。
被害はほぼ倒壊した台南市内の16階建てビルに集中しており、日本のNGOを含む海外からの国際的な被災者支援が必要な状況ではないとみておりますが、引き続き情報を収集しながら、今後動きがある場合にはウェブサイトにてお知らせいたします。