プレスリリース 2016年05月30日

新 共同代表理事就任のお知らせ

新 共同代表理事就任のお知らせ(PDFファイル 506KB)

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下、JPF)は、2016年5月30日 第3回理事会、総会において、2016年5月30日付けで、大西 健丞(おおにし けんすけ)が 新任の共同代表理事に就任したことをお知らせいたします。

氏名 新役職 旧役職 その他所属団体等
再任 有馬 利男 共同代表理事 共同代表理事 (一社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 代表理事 / 富士ゼロックス(株)イグゼクティブアドバイザー
新任 大西 健丞 共同代表理事 JPF理事 (特活)ピースウィンズ・ジャパン 代表理事 /
(一社)アジアパシフィックアライアンスCEO

略歴

有馬 利男(ありま・としお)

2010年より、ジャパン・プラットフォーム共同代表理事。1967年国際基督教大学教養学部卒業、同年富士ゼロックス入社。同社常務取締役Xerox International Partners社長兼CEO、2002年から富士ゼロックス代表取締役社長、2007年から相談役。現在、富士ゼロックス・イグゼクティブアドバイザー、国連グローバル・コンパクト・ボードメンバー、一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 代表理事、ほか数社の社外取締役を兼任。平成26年度外務大臣表彰受賞。平成27年秋、旭日重光章受章。

大西 健丞(おおにし・けんすけ)

1967年5月29日生。2016年6月より、ジャパン・プラットフォーム(JPF)共同代表理事。2000年JPFの設立を主導し、初代評議会議長を務めた。国際協力NGOピースウィンズ・ジャパン(PWJ) 代表理事。国内災害支援の(公社)シビックフォース設立に携わるほか、アジア太平洋州の総合支援地域国際機関アジアパシフィック アライアンス のCEOも兼任。ダボス ヤンググローバルリーダーに選出。

※個別にインタビューのご要望などありましたら、以下、JPF広報担当までご連絡ください。

なお、以下のとおり、定例のメディア懇談会を開催いたします。
今後のJPFの方向性、課題などについて、報道関係者の方々と共有できれば幸いです。
ぜひ、万障お繰り合わせの上ご参加ください。

JPFメディア懇談会 第2回 「大西 新共同代表理事が語る」

日時
2016年6月21日(火)14:00-15:00
場所
JPF事務局(東京都千代田区麹町3-6-5 麹町GN安田ビル 4F tel.03-6261-4750)
お申し込み先
info@japanplatform.org 宛に、氏名、媒体名、ご所属、ご連絡先(メールアドレス、電話)を記載の上ご連絡ください。

ジャパン・プラットフォーム(JPF)について

日本の緊急人道支援の新しいしくみとして2000年に誕生。NGO・経済界・政府などが対等なパートナーシップのもとに連携し、迅速かつ効率的に国内外の緊急支援を実施するため、日本のJPF加盟NGOを様々な形でサポートしている。設立以来、総額400億円、約1200事業、47の国・地域での支援実績、企業とNGOの協業の促進、しっかりとした活動報告により信頼を築いてきた。各得意分野を持つ47のJPF加盟NGOと情報を共有し、ともに支援プロジェクトをつくる。民間から総額70億円以上が寄せられた東日本大震災支援では、被災県の地域連携・中間支援組織とともに地元NGOをサポートし、復興への体制整備に貢献している。平成28年熊本地震に対しては、加盟NGOによる被災者支援と、現地団体、行政、企業等との連携調整により対応中。

本件に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム

広報担当:高杉
TEL:03-6261-4750 FAX:03-6261-4753
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-6-5 麹町GN安田ビル 4F
E-mail:info@japanplatform.org Webサイト:www.japanplatform.org
Facebook:ジャパン・プラットフォーム Twitter:@japanplatform