アフリカ・サヘル 地域食糧危機支援

2012年8月31日をもちまして支援金の受付は終了し、本支援は終了しました。
ありがとうございました。

寄付金受付終了後にお振込みいただいたご寄付で、お振込人様の連絡先情報がわからないものについては、事業不特定寄付として、他の災害発生時に使用させていただきます。ご了承いただければ幸いです。

アフリカ・サヘル地域食糧危機支援について

「アフリカ・サヘル地域食糧危機支援」 出動の決定(2012年6月28日)

アフリカの「サヘル」と呼ばれる地域において、2011年から始まった干ばつによって食糧危機が発生し、1840万人が影響を受けています。これに対しジャパン・プラットフォームは同プログラムを実施することと致しました。9月の収穫期までの間極度の困窮が見込まれる方々に対し、食料支援等を行います(収穫期の状況を見て、その後の延長も検討)。

プログラムに参加するNGOの事業資金として、ご寄付によるご協力をお願い申し上げます。

【対応方針】

期間:初動4か月(ただし9月の収穫期の状況を見て、その後の対応について検討する)

afsh1.jpg
マリコミュニティでの裨益世帯登録作業

afsh2.jpg
Centre Nord地域のさらに僻地でのヒアリング

長期化する干ばつにより深刻な食糧危機に陥っているサヘル地域に対し、皆さまからのご協力が必要です。いただいたご寄附で、日本人のNGOスタッフが現地にはいり、活動を行います。 皆さまからの温かいご寄附をお願いいたします。

「アフリカ・サヘル地域食糧危機支援」 関連記事

● Save the Children Japan
【食糧危機】緊急支援に向けた調査を開始

●PLAN Japan
食糧支援のため、プラン・ジャパン職員をニジェールに派遣
ニジェールで、プラン・ジャパンによる食糧配布がスタート

●Peace Winds Japan
【ニジェール食糧危機】4,266世帯に労賃の支払いを実施 【ニジェール食糧危機】支援がもたらしたインパクト(その1) 【ニジェール食糧危機】支援がもたらしたインパクト(その2)

●Good Neighbors Japan
2012年サヘル地域干ばつ緊急支援・チャド食糧支援活動報告