スマトラ島西部 パダン沖地震被災者支援

本支援は終了しました。

スマトラ島西部 パダン沖地震被災者支援

sumatra2009_map.jpg

事業概要

各NGOの支援事業内容などがご覧頂になれます

2009年11月1日 現在被災地訪問写真11P【896KB】
9月30日夕方、インドネシア共和国のスマトラ島沖で強い地震が発生し、倒壊家屋の下敷きになるなどして多くの方が尊い命を亡くされました。被害のみが目立ってとり上げられる一方で、すでに復興に向かって力強く生活している人たちがいます。地震の傷跡が今も残る被災地でたくさんの笑顔に迎えられました。 

進捗報告

現地の写真や企業団体からのサポート状況などをまとめています

2010年3月30日現在

地震発生より半年が経ちました。

2010年1月30日現在

地震発生より4か月が経ちました。

2009年12月30日現在

地震発生より3か月が経ちました。

2009年11月30日現在

地震発生より2か月が経ちました。支援活動を2010年10月までと設定し、今後も被災地の復興のために支援活動を実施します。

2009年10月30日現在

震発生から1ケ月が経過しました。被災地ではこれまでJPFメンバーNGO8団体が支援を実施しています。

2009年10月15日現在

震発生から2週間が経過しました。被災地ではこれまでJPFメンバーNGO8団体が支援を実施しています。

2009年10月7日現在

スマトラ島地震が発生して7日が経過しました。現時点での支援動向を報告にまとめました。

2009年10月5日

2009年9月30日の夜、インドネシア・スマトラ島西部パダン沖で発生した地震による死者数は1,100名にのぼり、インドネシア政府関係者は「2006年にジャワ島を襲った地震の被害と同等の規模になる可能性がある」と表明しています。

これを受け、JPFは5,000万円の緊急支援を実施することを決定いたしました。 JPF参加NGOは、早急に準備を進め現地に出動し、緊急支援物資の配布等の 活動にあたります。これら初動の支援を行う過程で、さらなる支援が必要と判断されるときは、JPFはあらたな支援金の拠出を検討します。