パキスタン水害被災者支援

本支援は終了しました。

パキスタン水害被災者支援について

pakisutan_map.gif
ジャパン・プラットフォーム(JPF:代表理事 長有紀枝)は、6月26日にパキスタン南西部で発生したサイクロンと洪水被害に対する被災者支援を実施することを決定しました。
被災地(主にバロチスタン州・シンド州)では、200万人以上が被災、25万人が家を失っている模様です。
現在、JPF参加NGOが被災者支援事業の計画を準備中です。それに先立ち、JPF事務局より2名が現地の被災状況調査、現地政府や他国際機関との調整、情報発信を実施するために7月5日にパキスタンに向けて出発しました。現地の情報などは随時発信していく予定です。

2007年7月6日

Khuda ki Basti(カラチから30キロほど離れた村)及びその周辺の様子

pakistan_img_01.jpg

Kech-Tubat

kech-turbat_img01.jpg

Tatta

tatta_img01.jpg