シエラレオネ水害被災者支援2017 English

  • ©PWJ ©PWJ
  • ©PWJ ©PWJ
  • ©PWJ ©PWJ
  • ©PWJ ©PWJ

西アフリカのシエラレオネの首都フリータウン近郊では、8月13日から14日にかけて大雨が降り続いた影響で、大規模な洪水や土砂崩れ、地滑りが発生しています。家が土砂に埋もれるなどの被害が出ている中、これまでの死者数は493人※1、行方不明者数は600人※2を越えるとされています。現場は急な斜面である上に雨のために地盤は緩んでおり、二次災害のおそれもあって捜索活動や瓦礫撤去作業は難航。被災者の数は拡大するおそれもあります。また、衛生状態の悪化により、コレラなど感染症の流行も懸念されています。

JPFでは、国連等からの情報収集を継続していましたが、今後被害が拡大する恐れも高いことから緊急支援が必要であると判断し、8月22日に支援プログラムを立ち上げました。近いうちに、JPFは現地事情に精通している加盟NGO1団体に資金を助成し、支援を開始します。

※1:Sierra Leone: Landslide and Floods Situation Update no.5 22 August 2017
※2:http://www.redcross.org/news/article/Sierra-Leone-Mudslides-A-Race-Against-Time-and-Aid-to-Families

プログラム概要

対応期間 3ヶ月(初動対応)
予算枠 3,000万円(政府資金)
内容(予定) 食糧やNFI配布、衛生環境改善支援など
場所 シエラレオネ(フリータウンなど)

※被災地の状況によって内容は変わる可能性があります。

事業一覧

最新の事業内容・助成予算・助成期間をご覧いただけます。

シエラレオネ水害被災者支援2017 事業一覧
事業一覧(PDF 200KB) 2017年9月23日時点

活動地域

シエラレオネ水害被災者支援2017 活動地図
活動地域(PDF 340KB) 2017年8月30日時点

シエラレオネの位置


2017年9月25日
事業一覧を更新しました。
2017年9月13日
事業一覧を更新しました。
2017年8月23日
「シエラレオネ水害被災者支援2017」プログラムを立ち上げました。

特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)

事業名 シエラレオネ洪水・土砂災害被災者支援立ち上げ調査
事業予算 2,990,044円(政府資金)
事業期間 2017年8月30日~2017年9月12日(14日間)