国際協力NGOジャパン・プラットフォーム(JPF)

紛争や災害時の緊急・人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム

シナブン火山噴火緊急支援2014

2012年2月に発生したシナブン火山噴火にともなう緊急支援は
2014年5月15日をもって終了しました。ありがとうございました。

  • シナブン火山©AAR シナブン火山 ©FMYY
  • 避難所の入口©AAR 避難所の入口 ©FMYY
  • 避難所の内部©AAR 避難所の内部 ©FMYY
2013年9月、11月と噴火が相次いだインドネシア北スマトラ州カロ県にある活火山(標高2,460m)、シナブン山(Mt.Sinabung)で、2014年2月1日に再び大規模な噴火が起こりました。シナブン山の噴火口3km圏内の5村は廃村となり、2月13日のインドネシア・カロ県政府の発表によると、34村から、10,322世帯33,192名が、同県の避難所など43箇所での避難生活を余儀なくされています。
ジャパン・プラットフォームは、「シナブン火山噴火緊急支援2014」として、緊急人道支援を実施することを決定しました。

事業概要

対応期間 2ヶ月(2014年3月10日~2014年5月15日*当初予定5月9日を延長)
※今後の現地の状況等により予算、支援期間、内容について随時見直しを行います。
プログラム予算 政府資金 500万円

シナブン火山噴火緊急支援2014 事業一覧
事業一覧(PDF 118KB) 2014年3月11日時点
シナブン火山噴火緊急支援2014 活動地域
活動地域(PDF 543KB) 2014年3月11日時点

2014年4月28日
事業期間の延長が決定しました。当初予定の2014年3月10日~2014年5月9日から、終了日が2014年5月15日に変更になりました。
2014年3月6日
エフエムわぃわぃの出動が決定しました。
2014年2月21日
インドネシアのシナブン火山噴火緊急支援へ出動決定。JPF加盟団体が出動の準備中。
2014年2月1日~
インドネシア北スマトラ州カロ県にある活火山(標高2,460m)、シナブン山で大規模な噴火が発生。
加盟NGO等と連携をとり、情報収集中。

エフエムわぃわぃ(FMYY)

事業名 シナブン火山噴火における緊急災害ラジオ局の開設支援事
事業予算 4,998,260円
事業期間 2014年3月10日~2014年5月10日(60日間)