国際協力NGOジャパン・プラットフォーム(JPF)

紛争や災害時の緊急・人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム

シリア紛争人道支援

JPFでは、2012年11月より実施している、シリアの人道危機によって発生した国内避難民および周辺国に逃れた難民への支援、2014年6月14日に出動を決定したイラク国内における避難民の支援について、効果的、効率的に対応していくため、2015年2月より「イラク・シリア難民・国内避難民支援」として実施していきます。

  • シリア紛争人道支援 雪が積もる厳しい環境のレバノンに避難するシリア難民©SCJ
  • シリア紛争人道支援 レバノンに避難しているシリア難民の子ども©Sam Tarling/Save The Children 
  • シリア紛争人道支援 レバノンに避難しているシリア難民家族©Agnes Montanari/Save the Children
  • シリア紛争人道支援 ヨルダンのザアタリキャンプでのヒアリング©CCP
  • シリア紛争人道支援 ヨルダンのザアタリキャンプのテント内©JEN
  • シリア紛争人道支援 ヨルダンのザアタリキャンプ風景©JEN
  • シリア紛争人道支援 ヨルダンのザアタリキャンプ風景©JEN
  • シリア紛争人道支援 ヨルダンでの物資配布の様子©NICCO
  • シリア紛争人道支援 ヨルダンで越冬支援のために配布したストーブ©NICCO
  • シリア紛争人道支援 イラクでの日本人スタッフとシリア難民の子ども達©PWJ
ジャパン・プラットフォーム(JPF)では、シリア紛争によって発生した国内避難民・周辺国に逃れた難民への支援を2012年11月より開始、2014年2月1日までの対応期間で「シリア紛争人道支援プログラム」として緊急対応を行ってきました。国外に脱出する難民の数は250万人を超えつつあり、さらに、シリア国内には650万人を超える国内避難民がおり、紛争は長期化する様相を呈しています。 現在JPFでは加盟12団体による支援を周辺4カ国及びシリア国内で展開しており、今後さらに数団体の事業の開始が計画されています。ジャパン・プラットフォームとしては、加盟NGOが、国連主導の援助調整メカニズムに参加することで、国際社会によるシリア支援全体の中でのジャパン・プラットフォームの支援事業の位置づけと貢献を明確にした上で、加盟NGOの個々の強みを最大限に活かす形で、現行プログラムの終了後も引き続き1年間の緊急対応を継続することを決定しました。

●JPFは、人道支援の基本原則※に則り、加盟NGOとともに迅速で効果的な支援を遂行しています。

※人道支援の基本原則

人道支援とは、紛争の被害者や自然災害の被災者の生命、尊厳、安全を確保するために、援助物資やサービス等を提供する行為の総称です。(外務省「緊急・人道支援の基本概念」より)

  1. 人道原則:どんな状況にあっても、一人ひとりの人間の生命、尊厳、安全を尊重すること。
  2. 公平原則:国籍、人種、宗教、社会的地位または政治上の意見によるいかなる差別をも行わず、苦痛の度合いに応じて個人を救うことに努め、最も急を要する困難に直面した人々を優先すること。
  3. 中立原則:いかなる場合にも政治的、人種的、宗教的、思想的な対立において一方の当事者に加担しないこと。
  4. 独立原則:政治的、経済的、軍事的などいかなる立場にも左右されず、自主性を保ちながら人道支援を実施すること。

●2012年、「シリア紛争人道支援」スタート時より、以下のプログラム実施方針に則って活動しています。

  • シリア国内に、邦人スタッフの立ち入りは行わず、遠隔管理とする。
  • イラク国内も同様に、退避勧告地域への邦人スタッフの立ち入りは行わない。
  • 各加盟NGOが安全管理マニュアル、退避マニュアルに則って支援を実施する。危険が伴う恐れがある際には、ただちに撤退する。

プログラム概要

期間(延長) 2014年2月2日~2015年2月1日までの1年間
(※延長前プログラム期間:2012年11月~2014年2月1日)
事業予算(追加) 12.6億円(※延長前プログラム予算:約9億円)

【開催報告】2014年5月17日 UNHCR / ジャパン・プラットフォーム共催シンポジウム
「シリア危機:失われた世代にしないために - 子どもたちの現状」

【開催報告】2014年5月17日  UNHCR / ジャパン・プラットフォーム共催シンポジウム 「シリア危機:失われた世代にしないために - 子どもたちの現状」2014年5月17日(土)に開催したUNHCR / ジャパン・プラットフォーム共催シンポジウム 「シリア危機:失われた世代にしないために - 子どもたちの現状」はおかげさまで盛況のうち終了いたしました。

シンポジウムの開催要旨、講演概要等については
こちらからご覧いただけます。

2014年12月16日
各団体事業内容、事業一覧、活動地域を更新いたしました。
2014年9月1日
各団体事業内容、事業一覧、活動地域を更新いたしました。
2014年8月11日
各団体事業内容、事業一覧、活動地域を更新いたしました。
2014年2月から1年間の事業予算拡大と事業期間の延長を決定
・事業期間(延長):2014年2月2日~2015年2月1日までの1年間
(※延長前プログラム期間:2012年11月~2014年2月1日)
・事業予算(追加):12.6億円(※延長前プログラム予算:約9億円)

シリアから逃れた難民230万人、国内避難民650万人、要支援者930万人とされる紛争の長期化に対応し、2014年2月から一年間の支援の延長を決定しました。2014年1月現在、シリアの周辺4カ国で加盟8団体による支援を、シリア国内で加盟2団体による支援を実施していますが、このたびの延長決定をふまえ、今後さらに、シリア国内及び周辺国で追加5団体の事業を予定しています。
2012年12月19日 「シリア紛争人道支援」 事業予算拡大/事業期間延長
・事業予算:5億増額
・事業期間:1年間延長
※当初2013年2月までの3ヶ月間の事業を予定していましたが、2014年2月までの延長となりました。
2012年10月30日「シリア紛争人道支援」 出動の決定
特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区、/以下、JPF)は、シリア難民に対し、2億円の緊急支援を2012年11月より実施することを決定しました。既にJPF加盟NGO8団体がシリア難民支援を表明しています。
【プレスリリース】シリア紛争人道支援 ジャパン・プラットフォーム出動決定 ~急激に増加する周辺国のシリア難民 70 万以上に対し、越冬支援を~

特定非営利活動法人 IVY(IVY)

助成金額 5,643,410円(政府支金)
支援期間 2014年12月9日~2015年2月1日(55日間)
支援内容 イラク国クルド人自治区アルビル市のシリア難民児童への教育支援フェーズ2
支援地域 イラク
助成金額 9,994,500円
支援期間 2014年3月1日~2015年2月1日
支援内容 イラク国クルド人自治区アルビル市のシリア難民児童への教育支援
支援地域 イラク
助成金額 8,510,142円
支援期間 2013年9月30日~2014年2月1日
支援内容 越冬物資支援
支援地域 イラク
助成金額 1,485,151円
支援期間 2013年7月2日~2013年7月12日
支援内容 初動調査
支援地域 イラク

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)(AAR)

助成金額 32,797,349円(政府資金)
支援期間 2014年12月1日~2015年1月31日
支援内容 シリア・コバニ地域からのシリア難民に対する物資配付(第2期)
支援地域 トルコ
助成金額 66,739,077円
支援期間 2014年2月25日~2015年2月1日
支援内容 トルコ南東部シャンルウルファ県におけるシリア難民に対する社会生活の再構築支援
支援地域 トルコ
助成金額 39,829,686円
支援期間 2013年10月1日~2014年2月20日
支援内容 越冬物資支援、障害者や子どもへの教育支援
支援地域 トルコ
助成金額 66,230,343円
支援期間 2013年2月12日~2013年9月30日
支援内容 食料・物資配付、子どもへの教育支援や障害者支援
支援地域 トルコ南東部の難民キャンプ外

特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン(OXFAM)

助成金額 4,996,107円(政府資金)
支援期間 2014年11月1日~2014年12月30日(60日間)
支援内容 バルカ・ザルカ県におけるシリア難民と脆弱なヨルダン市民に対する衛生用品の配布
支援地域 ヨルダン

公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)

助成金額 82,697,720円
支援期間 2014年2月2日~2015年2月1日
支援内容 ザルカ県におけるシリア難民とヨルダン人貧困層に対する物資供与とメンタルヘルス・サポート事業
支援地域 ヨルダン
助成金額 60,013,701円
支援期間 2013年2月27日~2014年2月1日
支援内容 ザルカ県における生活物資供与とメンタルヘルス・サポート事業
支援地域 ヨルダン国ザアタリキャンプ、ザルカ
助成金額 33,106,583円
支援期間 2012年11月2日~2013年2月1日
支援内容 越冬支援物資配布
支援地域 ヨルダン国ザアタリキャンプ、ザルカ

特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン(CCP)

助成金額 49,755,840円
支援期間 2014年2月2日~2015年2月1日
支援内容 パレスチナ難民キャンプでのシリア難民の教育保健支援
支援地域 レバノン
助成金額 46,362,870円
支援期間 2013年4月8日~2014年1月31日
支援内容 シリア避難民の受け入れコミュ二ティ強化
支援地域 レバノンのパレスチナ難民キャンプ
助成金額 20,803,000円
支援期間 2012年11月22日~2013年3月24日
支援内容 生活物資配布、子供の居場所作り、母親向けワークショップ
支援地域 ヨルダン国(北部、およびイーストアンマン地区(避難民キャンプの内外))

特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)

助成金額 152,322,475円
支援期間 2014年2月21日~2015年2月1日
支援内容 イラク共和国北部における保健衛生環境改善および生活物資配布
支援地域 イラク
助成金額 100,864,057円
支援期間 2013年3月27日~2014年2月1日
支援内容 食糧配布および雇用支援
支援地域 イラク国ドミズキャンプ
助成金額 44,206,749円
支援期間 2012年11月30日~2013年2月1日
支援内容 ドミズ難民キャンプにおける生活物資配布
支援地域 イラク国ドミズキャンプ

公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)

助成金額 169,772,144円
支援期間 2014年3月1日~2015年2月1日
支援内容 レバノンにおけるシリア難民青少年支援事業
支援地域 レバノン
助成金額 69,746,457円
支援期間 2013年4月9日~2014年2月28日
支援内容 シリア難民青少年への心理社会的サポートを含む保護支援と緊急生計支援
支援地域 レバノン国ベカー県
助成金額 19,842,075円
支援期間 2012年12月13日~2013年2月1日
支援内容 シリア難民家族と幼稚園に対する越冬支援
支援地域 レバノン国ベカー県
関連記事 シリア難民支援を開始~寒さに凍えぬ暖かい冬を子どもたちへ~  

特定非営利活動法人 ジェン(JEN)

助成金額 138,010,497円
支援期間 2014年5月1日~2014年12月31日
支援内容 ヨルダンのシリア難民に対する水衛生環境改善及び学習環境改善事業(フェーズ2)
支援地域 ヨルダン
助成金額 45,114,908円
支援期間 2014年2月2日~2014年4月30日
支援内容 ヨルダンのシリア難民に対する水衛生環境改善及び学習環境改善事業
支援地域 ヨルダン
助成金額 90,462,302円
支援期間 2013年4月23日~2013年12月22日
支援内容 シリア難民に対する水衛生環境改善(キャンプ内洗濯場設置)(フェーズ2)
支援地域 ヨルダン
助成金額 33,086,720円
支援期間 2012年12月20日~2013年4月22日
支援内容 シリア難民に対する水衛生環境改善事業
支援地域 ヨルダン北部ザータリ難民キャンプ、難民キャンプ外

特定非営利活動法人 国境なき子どもたち(Knk)

助成金額 59,321,972円
支援期間 2014年3月25日~2015年2月1日
支援内容 ヨルダンにおけるシリア難民青少年の進級支援および学校教育強化事業
支援地域 ヨルダン
助成金額 13,984,436円
支援期間 2013年10月8日~2014年2月28日
支援内容 ザアタリ難民キャンプにおける学校教育の補完・補充事業
支援地域 ヨルダン
助成金額 18,230,026円
支援期間 2013年3月8日~2013年10月7日
支援内容 情操教育提供による公式教育の補完・補充
支援地域 ヨルダン・ザアタリ難民キャンプ

特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム(JPF)

助成金額 10,576,600円
支援期間 2014年5月1日~2015年2月1日
支援内容 シリア紛争人道支援2014事務局事業
助成金額 6,724,520円
支援期間 2013年7月1日~2014年2月1日
支援内容 シリア紛争人道支援モニタリング事業

特定非営利活動法人 日本救援行動センター(JARC)

助成金額 8,345,218円(政府資金)
支援期間 2014年8月1日~2014年11月28日(120日間)
支援内容 ヨルダン北部の難民受け入れコミュニティにおける、不登校の子どもの通学のための物資配布
支援地域 ヨルダン
助成金額 8,422,042円
支援期間 2014年5月11日~2014年9月7日
支援内容 ヨルダン、イルビット県アッシャジャラにおけるシリア難民の不登校の子どもの通学のための物資配布
支援地域 ヨルダン
助成金額 1,645,838円
支援期間 2013年12月14日~2013年12月27日
支援内容 初動調査
支援地域 ヨルダン

一般社団法人 わかちあいプロジェクト(WP)

助成金額 5,001,182円(政府資金)
支援期間 2014年8月11日~2014年10月10日(61日間)
支援内容 ヨルダン北部における衛生キットの配給
支援地域 ヨルダン
助成金額 4,998,746円
支援期間 2014年3月1日~2014年4月27日
支援内容 ヨルダン・イルビド県ホストコミュニティにおける衛生キットの配給
支援地域 ヨルダン

特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)

助成金額 68,892,056円
支援期間 2014年4月1日~2015年2月1日
支援内容 シリア難民およびヨルダン人の子どもたちへの教育支援事業
支援地域 ヨルダン

企業・団体・個人の皆さまから、温かいご支援を頂いております。深くお礼申し上げます。

支援金

  • (特活)Fプロジェクト
  • ニューホライズンキャピタル
  • 日立インスファーマ
  • 個人の皆様

ご寄付を下さった皆様へ

  • ※税制上の優遇措置が受けられます。 寄付金控除 領収書の発行
  • ※企業・団体からの寄付の10%、個人からの寄付の15%を事務管理費として活用し、残りの全額は現地での事業費にあてられます。