活動レポート

パルシック

レバノンでのシリア難民の子供たちへの教育支援

イラク・シリア人道危機対応支援

文房具・カバンセットを嬉しそうに受け取る生徒 ©PARCIC

レバノンの難民キャンプに居住するシリア難民の子供たちの初等教育就学率は、レバノンの全国平均と比べて低い水準にあります。こうした状況の中、JPF加盟NGOのパルシック(PARCIC)は、基礎学力向上や情緒的安定のため、子供たちが教育を受ける機会を得られるよう教育支援を行っています。すでに2022年1月には授業を開始。また、文房具・カバンの配布等も行っています。今後、学力評価テストなども実施しながら、子供たちの学力向上を支えていきます。