活動レポート

ICAN(アイキャン)

ICANの食糧支援

イエメン人道危機対応支援

©ICAN

JPF加盟NGO、アイキャン(ICAN)は、JPFプログラムとして、イエメン西岸地域における国内避難民に対する緊急食糧提供事業を実施中です。

ICANが活動しているタイズ州は、国内で3番目に多くの国内避難民が滞在している一方、戦闘や空爆の激しさによりアクセスが困難な地域で、外部からの支援が限られているため深刻な食糧不足に直面しています。

ICANは9月より支援を開始。食料提供実施に向けての関係者との調整や、対象地での新型コロナウイルスの感染状況の情報収集を行っています。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声