スーダン人道危機2023

トラックでハルツームから避難した人々©プラン・インターナショナル
トラックでハルツームから避難した人々©プラン・インターナショナル

加盟NGOの支援活動

活動地域の地図
2024年2月更新

  • ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)

    スーダン危機国内避難民への水衛生緊急対応事業

    期間23.11.28 - 24.06.14

    金額51,324,215

  • プラン・インターナショナル(PLAN)

    ゲジーラ州の国内避難民に対するプロテクションおよび給水・衛生緊急支援事業

    期間23.11.15 - 24.06.14

    金額66,000,000

  • AAR Japan[難民を助ける会](AAR)

    スーダン東部における現地調査および緊急支援物資配付事業

    期間23.10.16 - 24.05.15

    金額32,702,373

  • グッドネーバーズ・ジャパン(GNJP)

    チャド東部ガガ難民キャンプにおけるスーダン難民に対する緊急水衛生支援

    期間23.09.15 - 24.04.14

    金額49,973,412

プログラム概要

緊急人道支援組織 ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下、JPF)は、本年4月15日に勃発したスーダン国軍(Sudanese Armed Force:SAF)と即応支援部隊(Rapid Support Force:RSF)の間における武力衝突によりスーダン国内外に大量の難民が発生、人道危機に直面していることを受け、「スーダン人道危機2023」支援プログラムの開始を決定しました。

SAFとRSFの間では複数回にわたり停戦とその延長が発表されたものの、衝突行為は継続し、多くの犠牲者および避難民が発生しています。この戦闘による死者は、5月9日時点で少なくとも604人、負傷者は5,100人超とされています※1。スーダンにおける国内避難民数は5月5日時点で推定73万人以上、国境を越えて避難した人の数は5月7日時点で推定17万人以上※2、今後スーダンからの難民は86万人を超える可能性もあるという報告※3もでています。

スーダンをはじめ、南スーダン、エチオピア、チャドなどの周辺国は、継続する戦闘や経済危機、気候変動を受けて、すでに過酷な人道危機下にある地域です。国際社会からの人道支援資金が縮小する中さらなる支援ニーズを生みだしていることから、JPFはプログラムを立ち上げ、保護、水・衛生、シェルター・生活必需品、食料、保健、栄養等の分野で支援を予定しています。

※1 UNOCHA Flash Update SUDAN: Clashes between SAF and RSF - Flash Update No. 11 (10 May 2023)
※2 IOM Displacement Tracking Matrix (DTM) Sudan issued 9th May 2023
※3 UNHCR Sudan Refugee Response Plan summary - 4 May 2023

(1)プログラム概要

期間

2023年9月15日~2024年6月14日(9カ月間)

活動予算

2億6,700万円

活動予定地 スーダン、チャド、南スーダン
  • プログラム期間・予算・対象地は、状況に応じて適宜見直しを行います。
更新内容

プレスリリース

  • 2023年6月16日
    発行分

ページトップ

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声