キャンプやホストコミュニティで手工芸教室や調理教室を開始

活動レポート

ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)

キャンプやホストコミュニティで手工芸教室や調理教室を開始

ミャンマー避難民人道支援
  • キャンプでの裁縫教室の様子 ©WVJ

  • キャンプでの手工芸品制作の様子 ©WVJ

  • キャンプでの調理実習の様子 ©WVJ

  • ホストコミュニティでの手工芸品制作の様子 ©WVJ

JPF加盟NGOワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)は、ミャンマー避難民キャンプとホストコミュニティでジェンダーに基づく暴力に対する保護環境の整備・強化事業を実施しています。1月は、心理社会的サポートとして、避難民キャンプで週4日、裁縫教室を開始しました。参加者は、5歳~14歳の8名です。参加者からは、「放課後もここへ来て学ぶことができ、素晴らしい時間が過ごせている」といった声が聞かれました。また週4日、手工芸教室と調理実習教室を開始しました。調理教室では焼き菓子やケーキなどの作り方を教えました。一方、ホストコミュニティでも週4日、手工芸教室を開始しました。手工芸訓練トレーナーがブランケット、ペンケース、財布などの作り方を教えました。
ほとんどの参加者が、配偶者や家族との関係性や生活に対して憂鬱な気持ちを抱えており、手工芸教室での活動によって気分が晴れると感じていました。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声