ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料) 「復興は道なかば」の無限ループ ガザ地区への人道支援が抱える鬱屈

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)
お知らせ
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

10月7日にパレスチナ・ガザ地区とイスラエルにおいて武力衝突が激化してから、今日で2カ月が経ちました。一時的な戦闘休止では支援ニーズが満たされるには程遠く、状況は悪化の一途をたどっています。

朝日Re:Ronに掲載された、ジャパン・プラットフォーム (JPF)ガザ地区支援の評価担当スタッフの記事、「復興は道なかば」の無限ループ「ガザ地区への人道支援が抱える鬱屈」(有料記事)が、以下URLから24時間無料でお読みいただけます。
ぜひ関心をお寄せいただき、シェアいただければ幸いです。

------------------------------------
「復興は道なかば」の無限ループ ガザ地区への人道支援が抱える鬱屈
(朝日Re:Ron記事)
https://digital.asahi.com/articles/ASRBZ7GZSRBZULLI004.html?ptoken=01HH28VH53932TWAWCTZX7GEEA
※URL有効期限:明日11/8金 午後10時55分まで

※恐れ入りますが、有効期限以降は通常の以下URLよりアクセスください。
https://digital.asahi.com/articles/ASRBZ7GZSRBZULLI004.html
------------------------------------

―以下本文より抜粋―

「空爆の被害から立ち直っても、また空爆に巻き込まれる。だが、封鎖のためにガザ地区から逃れられない。人びとの苦しみは現在進行形で、自然災害とも違って解決の糸口も見えない鬱屈した状況にある。それでも、家族を思い、懸命に生きている。その様子を動画に収めて、資金不足によるガザ支援停止(この点については後述)に一石を投じたいと思っていた。」

~~~

JPFは2009年よりガザ地区での支援活動を続けています。ガザ地区は、その境界がイスラエルに封鎖され著しく人と物の往来が制限されていることから、支援活動には経験や専門性の他、ネットワークが求められます。JPFは、同地区での支援実績のある加盟NGOの知見と経験を活かし、緊急支援を迅速に届けてまいります。
多くの民間資金を寄せていただけるよう尽力し、日本からの支援を届けるNGOの活動資金とさせていただきます。

支援プログラムの詳細は下記ページよりご覧ください。
ガザ人道危機対応支援(寄付受付中)


  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声