ルーマニアへの避難民の増加

活動レポート

ジャパン・プラットフォーム(JPF)

ルーマニアへの避難民の増加

ウクライナ人道危機2022

ウクライナから周辺国に避難する人々の数は、348万人に達し(3月20日時点)、半分以上の200万人がポーランドに逃れていますが、ルーマニアへの避難民も50万人を超えています。モルドバ経由でルーマニアに向かう人々も多いことから、支援ニーズの高まりも予想されます。JPF加盟NGOもルーマニアでの調査を開始しており、現地団体と連携しながら支援ニーズを把握し、迅速で効果的な支援を図っていきます。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声