子ども主体の啓発活動の実施

活動レポート

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)

子ども主体の啓発活動の実施

ウガンダ国内コンゴ民主共和国難民緊急対応支援
  • 子ども主導の活動で、アート作品と詩を発表する子どもたち ©Save the Children

  • Nyumbani FMで衛生・公衆衛生・平和的共存についてリスナーに伝える子どもたち ©Save the Children

PF加盟NGOのセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)の支援により、子ども主導の主体の啓発活動が実施されました。この活動は263人のピアツーピアメンバー(女子121人、男子142人)が中心となり、難民居住区の他の417人の子どもたち(女子184人、男子233人)へ権利と責任、コミュニティ内の保健・衛生などについて啓発活動を行いました。

後日、4人の子どもたち(女の子2人、男の子2人)がラジオトークショーに参加し、当日参加できなかったホストコミュニティの子どもたちなどに向けても情報を発信しました。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声