イベント 2017年02月10日

第4回 JPFメディア懇談会のご案内 「JPF福島支援のフェーズはいまどこにあるのか」

おかげさまで盛況のうち終了いたしました。
ご参加いただいた皆さま、関係者の皆さまに心より御礼申し上げます。

ジャパン・プラットフォーム(JPF)は2月21日、以下のとおり定例のメディア懇談会を開催いたします。
震災からまもなく6年となり、福島から支援が離れる傾向にある今、JPFが強化する福島支援は今どのようなフェーズにあるのか、重点分野はどこなのかを、助成先団体である現地NPОとともにお伝えします。皆様の情報共有の場となれば幸いです。

JPF 第4回メディア懇談会
「JPF福島支援のフェーズはいまどこにあるのか」

日時
2017年2月21日(火) 14:00~15:00
場所
JPF事務局会議室
(東京都千代田区麹町3-6-5 麹町GN安田ビル4F)
※東京メトロ麹町駅3番出口より徒歩1分/半蔵門駅2番出口より徒歩5分
内容
(1)福島の方々の置かれた状況、支援の課題、支援の役割について
   ・・・JPF国内事業部福島担当 山中努(15分)
・福島のこれまでの支援フェーズの変化
・福島支援5つの重点分野
・現フェーズ(避難指示解除)にともなう支援のもれ

(2)現地の支援団体(JPF助成団体)からの報告(順不同)
・鈴木薫氏(特定非営利活動法人 いわき放射能市民測定室 たらちね)
・玉手幸一氏(特定非営利活動法人世界の医療団 メドゥサン・デュ・モンド ジャポン)/ 伏見 香代氏(NPO法人 相双に新しい精神医療保険福祉システムをつくる会)
・澤田和美氏(特定非営利活動法人 福島県の児童養護施設の子どもの健康を考える会)
・井上 肇氏(NPO法人 結いのき)

(3)質疑応答
参加お申し込み
こちらのフォームよりご記入の上、お申し込みください。
http://www.japanplatform.org/event/application/jpf-event5/
または、info@japanplatform.org 宛てに、氏名、媒体名、ご所属、ご連絡先(メールアドレス、電話)を記載の上ご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム

広報担当:高杉
TEL:03-6261-4750 FAX:03-6261-4753
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-6-5 麹町GN安田ビル 4F
Webサイト:www.japanplatform.org E-mail:info@japanplatform.org
Facebook:ジャパン・プラットフォーム Twitter:@japanplatform