国際協力 NGO ジャパン・プラットフォーム( JPF )| Japan Platform

紛争や災害時の緊急人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム

  • 公式ツイッター
  • 公式フェイスブック
寄付をする

マンスリーサポーター(毎月のご寄付) 
お申し込みはこちら

マンスリーサポーターとは ~月々1,000円からのご支援~

大規模な自然災害が後を絶たない日本。
あなたや大切な人の暮らす地域が、いつ災害に襲われるかはわかりません。

マンスリーサポーターとは、ジャパン・プラットフォーム(JPF)の組織・財務基盤の強化や迅速な人道・災害支援のための毎月のご寄付です。平時における皆さまからの継続的なご支援によって、発災時の緊急初動調査などに備えることが可能となります。

初動調査によって、被災状況を正確に把握し、ニーズに沿った支援事業を実施することが、被害の軽減や被災者の生活再建へと繋がっていきます。

誰一人取り残されない世界を目指すJPFの活動を、マンスリーサポーターとして応援してください!

緊急初動調査から支援プログラムの実施へ

2018年7月 西日本豪雨

  • 2018年の西日本豪雨 JPFは岡山県や愛媛県で緊急初動調査を実施。
    ※写真:岡山県でのUSAID/OFDA(米国国際開発庁/海外災害援助局)の被災状況視察にJPF加盟NGOのPWJとともに同行
  • 西日本豪雨被災者支援 緊急初動調査の後、加盟NGOが、西日本豪雨被災者支援プログラムとして、岡山県、愛媛県、広島県で、家屋修繕支援などを開始。
    ※写真:加盟NGOのPBVの支援事業

2019年10月 台風19号

  • 2019年の台風19号 JPFは全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)やJPF加盟NGOとともに広域にわたる被災地で緊急初動調査を実施。
    ※写真:調査と救助のために長野市のリハビリセンターに向かう加盟NGOのPWJ
  • 令和元年台風被災者支援 緊急初動調査の後、加盟NGOが、令和元年台風被災者支援プログラムとして、千葉県、長野県、栃木県、福島県、宮城県で専門性を活かした支援を開始。
    ※写真:加盟NGOのHuMAが長野市で立ち上げた救護所

マンスリーサポーターになると

  • 年次報告書などの発行物を定期的に送付します
  • 最新の支援活動情報をメールにてご報告します
  • 各種イベントへご案内します
  • 限定公開のイベント動画をご覧いただけます

マンスリーサポーターご入会方法

クレジットカード クレジットカードでのお申し込み ※すぐにお申し込みいただけます。

銀行口座振替 銀行口座振替でのお申し込み ※申込み用紙を郵送します。

寄付金控除について

認定NPO法人であるJPFへの寄付は、確定申告で寄付金控除が受けられます。
例えば、年12,000円(月額1,000円)の寄付の場合、最大4,000円の所得税控除が適用されます。
※(寄付金-2,000円)×40%
認定NPO法人の寄付金控除

よくある質問

Q領収書はいつ・どのように発行されますか?
年明けに前年分をまとめてお送りします。(例年1月ごろ)詳細はこちらをご覧ください。
Q他にはどのような寄付がありますか?
1回のみの寄付や現在実施中の支援プログラムへの寄付などがあります。
詳細はこちらをご覧ください。
Q毎月の寄付口数や振替口座を変更したい場合はどうすればよいですか?
メールもしくはお電話(渉外部直通 03-6261-4036)にて変更の旨をご連絡ください。スタッフが対応させていただきます。
Qサポーターをやめるときは、どのようにすればよいですか?
メールもしくはお電話(渉外部直通03-6261-4036)にて退会の旨をご連絡ください。スタッフが対応させていただきます。
Q加盟しているNGOとはどのような関係にありますか?
ジャパン・プラットフォームは各得意分野を持つ加盟NGOと連携・情報共有し、被災者や難民のニーズに根ざした支援を実施しています。最新の加盟NGO一覧はこちらをご覧ください。

マンスリーサポーターに関するお問い合わせ

ジャパン・プラットフォーム 渉外部
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-6-5 麹町GN安田ビル 4F
Tel:03-6261-4036(渉外部直通) / Fax:03-6261-4753
E-mail:info@japanplatform.org