イベント 2017年06月30日

7月3日・4日、「人道&緊急支援の国際基準トレーニング<基礎編>」開催

おかげさまで盛況のうち終了いたしました。
皆さまに心より御礼申し上げます。

7月3日・4日、「人道&緊急支援の国際基準トレーニング<基礎編>」開催

研修概要

「人道&緊急支援の国際基準トレーニング<基礎編>」

国内外の災害、紛争、復興、開発現場での支援活動に際する国際基準が、近年、注目を集めています。
すべての支援活動においては、現地のニーズや意見を反映させる、人々を危害にさらさない、団体間で連携をとる、スタッフの安全を確保する等の視点が必要です。

本研修では、東日本大震災を経験し、今後、人道・緊急支援に携わる可能性のある私たちが、より効果的な支援を実践できるようになることを目的に、様々な現場での経験や反省をもとに多くの関係者によって築かれた「人道&緊急支援の国際基準」の基本を学びました。

詳細

日時
2017年7月3日(月)&4日(火)10:00~17:00
プログラム内容
国際基準を初めて学ぶ人を対象に、ワークショップを交えた参加型の2日間集中講座
1日目

・Quality&Accountability(Q&A)とは?
・Sphere Projectとは?
・Sphereハンドブックの使い方

2日目
・Core Humanitarian Standard on Quality and Accountability とは?
・アクションプラン作成等
会場
AVACO(アバコ)ビル6階スカイラウンジ(早稲田奉仕園内)
東京都新宿区西早稲田2-3-1
http://www.hoshien.or.jp/images/map/kounai_map_150331.jpg
受講者
25名(人道支援・開発協力・教育協力分野のNGOのスタッフや役員)
参加費/資料代
人道支援・開発協力・教育協力分野のNGOのスタッフや役員
参加費/資料代
10,000円
※遠方からの参加者には交通費補助(一人上限5000円、または実費)を支給
講師
Quality&Accountabilityトレーナー養成研修修了者
・五十嵐 豪 AAR Japan(難民を助ける会)
・木村万里子 シャンティ国際ボランティア会
・松尾 沢子 国際協力NGOセンター(JANIC)
言語
日本語 ※教材の一部は英語になります。
主催
支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク(JQAN)
協力
特定非営利活動法人(認定NPO法人)ジャパン・プラットフォーム
問合先
ジャパン・プラットフォーム事務局
NGO能力強化研修事業担当:増田
TEL:03-6261-4751  Email:training@japanplatform.org

NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)内 JQAN事務局
東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
E-mail: qa@janic.org Tel: 03-5292-2911

本件に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム

NGO能力強化研修プログラム担当:増田
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-6-5 麹町GN安田ビル 4F
TEL:03-6261-4751(事業部直通) 代表:03-6261-4750 FAX:03-6261-4753