国際協力NGOジャパン・プラットフォーム(JPF)

紛争や災害時の緊急人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム

  • 公式ツイッター
  • 公式フェイスブック
お知らせ

イベント 2021年05月18日

5月27日開催 NGO2030ウェビナーvol.7「SDGs"推進者"でぶっちゃけトーク!~NGOに聞きたい、企業に聞きたい、SDGsに向けてできること~」

5月27日開催 NGO2030ウェビナーvol.7「SDGs

本イベントは終了いたしました。多くの皆様のご参加をありがとうございました。

当日の動画は、こちらからご視聴いただけます。

SDGsが目標達成を目指す2030年までにNGOがどのような存在になるべきか、今後のNGO像を議論し実行に移す、「NGO2030」。
JPFもその有志チームの一員です。

新型コロナの感染拡大により、これまで以上に国際協力のあり方・関わり方が問われています。NGO2030では、「今だからこそ、国際協力の必要性についてこれからの社会を担う世代と一緒に考えたい!」という想いから、昨年より月1回のオンラインイベントで、"国際協力NGO職員のキャリア" や "国際協力業界(特にNGO業界)のいま"に関することなど幅広いコンテンツをお届けしています。

■今回は第7弾!

第1回~第6回のウェビナ―では、NGOでの多様なキャリアについてお届けしてきました。
第7回となる今回からは、「SDGsの"推進者"でぶっちゃけトーク!」と少しテーマを変え、SDGs達成に向けた "横断的な取り組み" や "セクターを超えた連携の在り方" について本音にせまる内容をお届けします!

SDGsの推進者として日々活動するNGOと、重要なパートナーである企業の双方の視点で、CWS Japan 理事兼事務局長の小美野剛さん、クラシエホールディングス(株)経営企画室企画部の大上夏子さんに対談形式で語っていただきます。
SDGsの目標まで10年を切った今、セクター間連携を強化するヒントを一緒に考えてみませんか?

  • SDGsを推進していくうえで、企業にとってNGO(NGOにとって企業)はどんな存在?
  • クラシエさんで重視しているSDGsのターゲットは?どんな取り組みをしているの?
  • 実際に協働するときに難しいと思うところは?
  • 企業とNGOの連携も大事だけれど、NGO同士の横のつながりってどうなっているの?

などなど、参加する皆さんそれぞれの立場からSDGsに向けた取り組みを考えるきっかけになるようなコンテンツになっています。
イベント後、「ブレイクアウトルーム」の機能を使い、NGO2030のメンバーと参加者が少人数で意見交換・相談会ができる時間を予定しています。普段は聞けない質問を直接聞いてみてください。
皆さんのご参加をお待ちしております!

こんなあなたにおすすめ!

  • SDGsや今後のキャリアに向けて、自分にできることを知りたい!
  • 国内外の社会課題への熱い思いを持ち続けていたい!そんな仲間とつながりたい!
  • SDGsの達成にむけた、企業やNGOの具体的なアクションが知りたい!

開催概要

日時
2021年5月27日(木)18:00~19:30 ※17:55 開場
会場
オンライン配信(Zoomにて行います)※途中入退室 自由
参加お申込み方法
以下リンクより事前にお申込みください。
申込みいただいた方に、後日参加のためのリンクをお送りします。
https://forms.gle/NAWYh8qzLNPrFukE98
主催
JANICワーキング・グループ「NGO2030」

プログラム

18:00-18:05
NGO2030の紹介

18:05-18:20
登壇者紹介、イントロダクション

18:20-18:50
NGO×企業のぶっちゃけトーク
~NGOに聞きたい、企業に聞きたい、SDGsに向けてできること~

18:50-19:00
Q&A・次回予告

19:00-19:30
個別意見交換会
※「ブレイクアウトルーム」の機能を使い、少人数で個別に意見交換・相談できる時間を設定する予定です。

登壇者紹介

小美野 剛
CWS Japan 理事・事務局長、JPF代表理事

1980年5月30日生。アフガニスタン、パキスタン、ミャンマー、タイなど、現地において支援業務に従事。東日本大震災への緊急支援で特定非営利活動法人CWS Japanを設立し、理事兼事務局長を務める。認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム共同代表理事、アジア防災緊急対応ネットワーク(ADRRN)理事兼事務局長、世界人道サミット(WHS)アジア運営委員(RSG)、防災・減災日本CSOネットワーク(JCC-DRR)共同事務局、支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク(JQAN)代表等を兼務し、国内外の人道支援、防災のネットワークにおいてリーダーシップをとる。

大上 夏子
クラシエホールディングス(株)経営企画室企画部

大学では社会学、社会調査学、統計学を専攻。大学卒業後マーケティングリサーチ会社に入社。外資系飲料メーカーに転職。2007年クラシエホールディングス(株)に転職。リサーチ会社時代から20年にわたり、マーケティングリサーチに従事。2017年から経営企画室でCSR、サステナビリティ推進担当として、重点領域の策定、サステナビリティ2030年目標の策定と目標達成に向けた諸活動のリーダーを務める。 趣味は料理、旅、ラグビー、ランニング、銭湯。

関連NGO2030イベント

NGO2030とは?

大きく変化する世界情勢、人道・開発支援が置かれる状況、日本国内の情勢など、私たちを取り巻く環境は日々変化しています。こうした中、日本の国際協力NGO自身も大きく変革しなければならないという問題意識のもと、JANICのワーキング・グループの一つとして各NGOを越えた「NGO2030」という有志グループが立ち上がりました。2018年より、日本のNGOが向かう方向性・姿について外務省NGO研究会から継続検討を行い、「3つの方向性と10のアクションプラン」の実現に向けて活動しています。

NGO2030  Facebookページ https://www.facebook.com/NGO2030

参考:

JANICワーキング・グループ「NGO2030」
https://www.janic.org/workinggroup/57/

朝日WEBRONZA記事『危機的な世界で「不可欠な存在」になるために』上・下
https://www.japanplatform.org/info/2019/03/141808.html

「2030年を見据えた日本の国際協力NGOの役割」外務省 平成30年度NGO研究会 成果報告シンポジウム
https://www.japanplatform.org/info/2019/02/181615.html

  • マンスリーサポーターはこちら

お知らせ

年別アーカイブ

関連コンテンツを表示