アフガニスタン西部地震被災者支援(寄付受付中)

2023年10月16日(月)開催
オンライン説明会の詳細は、
こちらよりご覧いただけます。

がれきの撤去を行う重機を見つめる被災者たち ©2023ADRA

がれきの撤去を行う重機を見つめる被災者たち ©2023ADRA

>崩れた家屋から持ち出された生活用品。多くの生活物資はがれきの下にうもれてしまった ©2023ADRA

崩れた家屋から持ち出された生活用品。多くの生活物資はがれきの下にうもれてしまった ©2023ADRA

建物は崩壊し、後にはがれきだけが残された ©2023ADRA

建物は崩壊し、後にはがれきだけが残された ©2023ADRA

かろうじて残った家屋も、周囲からのがれきの山に埋もれている ©2023ADRA

かろうじて残った家屋も、周囲からのがれきの山に埋もれている ©2023ADRA

アフガニスタン
西部地震被災者に
支援を届けませんか

寄付をする

寄付をする

プログラム概要

緊急人道支援組織 ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下、JPF)は、今月7日にアフガニスタン西部で起きたマグニチュード6.3の地震により甚大な被害が発生していることを受け、本日10月12日、アフガニスタンで緊急支援を実施することを決定しました。

 

震源はアフガニスタン西部ヘラートの北西約35キロで、国連機関によれば、震源地であるヘラート県ジンダジャン(Zindajan)地区は最も被害が大きく、10月10日現在、死者1,294人、負傷者1,688人、この地域の家屋の100%が倒壊したと報告されています※1。また11日には続けてマグニチュード6.3の地震が発生しています※2。倒壊した建物の下敷きになっている人がいるとみられ、犠牲者はさらに増える恐れがあります。

ヘラート県は以前から国内全土に広がる食料危機の影響を大きく受けており、食料ニーズが大きいとみられます。厳しい寒さの冬を越すためのテントや防寒具のニーズ、衛生状態の悪化の懸念から環境改善の支援ニーズなどがあります。また、2021年8月のタリバンの政権掌握以来、国際支援の撤退や経済の混乱により、特に女性や子どもなど最も弱い立場にある人々が、地震による避難、転居などでさらに脆弱な立場に陥っています。

 

JPF は 2001年より20年間以上、紛争、災害などによる複雑な人道危機にあるアフガニスタン支援を続けてきた経験やこれまでの地震災害における支援経験を活かし、必要とされる支援を迅速に届けてまいります。
多くの民間資金を寄せていただけるよう尽力し、日本からの支援を届けるNGOの活動資金とさせていただきます。

 

※1:OCHA Afghanistan: Flash Update #3 Earthquake in Herat Province, Western Region, Afghanistan, 10 October 2023
※2:OCHA Herat Earthquake: Flash Update #4 Earthquake in Herat Province, Western Region, Afghanistan, 11 October 2023

(1)プログラム概要

プログラム名

アフガニスタン西部地震被災者支援

支援期間

2023年11月1日~2024年4月30日(6カ月間)

活動予定地

アフガニスタン地震被災地

活動予定団体

JPF加盟NGO複数団体

目標金額

5億円

  • プログラム期間・予算・対象地は、状況に応じて適宜見直しを行います。
更新情報

プレスリリース

  • 2023年10月12日発行分

もっと見る
閉じる

活動レポート

  • 現地団体と連携し、被災者が最低限の生活を確保するための現金給付支援

    ピースウィンズ・ジャパン(PW)

    現地団体と連携し、被災者が最低限の生活を確保するための現...

もっと見る
閉じる
  • アフガニスタン西部地震被災者支援 説明会を開催しました

    ジャパン・プラットフォーム

    アフガニスタン西部地震被災者支援 説明会を開催しました

もっと見る
閉じる

活動中の加盟NGO

活動地域の地図

2024年1月更新

2024年1月更新

©OpenStreetMap

  • ピースウィンズ・ジャパン(PW

    ヘラート県における地震被災者への緊急人道支援

    期間23.11.17 - 24.4.16

    金額49,999,968

  • AAR・JAPAN(AAR

    ヘラート県における最脆弱層被災者への食糧および越冬物資配付

    期間23.11.17 - 24.3.18

    金額59,998,467

  • CWS Japan(CWS

    ヘラート県における越冬のための緊急用シェルターおよび現金支援

    期間23.11.1 - 24.4.30

    金額30,010,386

  • ADRA Japan(ADRA)

    アフガニスタン・ヘラート県における地震被災者への緊急食料および越冬支援

    期間23.11.1 - 24.3.31

    金額59,991,179

ご支援いただいた企業・団体

この度アフガニスタン西部地震被災者支援を支援するため、企業様から支援金等のお申し出をいただきました。ご支援をお申し出くださった企業・団体様は下記のとおりです。
深く感謝申し上げますとともに、ご提供頂いた支援金を、ジャパン・プラットフォームとして責任をもって、支援を必要としている方々のために適切かつ有効に活用してまいります。

2023年12月 片山鉄建株式会社
2023年11月 SOMPO ちきゅう倶楽部(SOMPOホールディングス株式会社)/Kharismira株式会社/テラスエナジー株式会社
2023年10月 ソフトバンク株式会社/第一三共株式会社
もっと見る
閉じる

その他の金額で寄付

注意事項

  • セキュリティ確保のためブラウザは最新のものをご利用ください。最新のものでない場合、決済画面が表示されない可能性があります。
  • 1,000円以上からでお願いいたします。
  • 特定商取引法に基づく表記をご覧ください。
  • 複数プログラムにお申し込みの場合は、お手数ですが1つのプログラムの決済を終了後、2つ目のプログラムの決済手続きを改めて最初から行ってください。
  • 税制上の優遇処置が受けられます。
  • ご支援をいただいている皆さまに安心・安全なご利用をいただけますよう、ご本人認証システム「3Dセキュア」を導入しています。

日本のNGO・経済界・政府、そして市民がパートナーシップのもと力を寄せ合い、紛争や災害から発生する世界の人道危機にスピーディで効果的な支援を届ける仕組み、それがジャパン・プラットフォームです。

PayPal

寄付金額を選択する

振込先口座

銀行名 三菱UFJ銀行
支店名 本店
口座種類 普通
口座番号 1732863
口座名義 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
フリガナ トクヒ)ジヤパンプラツトフオーム

三菱UFJ銀行様のご厚意により、三菱UFJ銀行本支店・ATMからの振込手数料は無料です。

振込先口座

銀行名 ゆうちょ銀行
記号と番号 00120-8-140888
口座名義 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
フリガナ トクヒ)ジャパンプラツトフォーム

通信欄に「アフガニスタン西部地震被災者支援」とお書き添えください。

恐れ入りますが、振込手数料をご負担ください。

認定NPO法人の寄付金控除 領収書の発行

応諾書フォーム

ご寄付を下さった方は応諾書にてご連絡いただければ幸いです。

ダウンロード

領収書の発行をされた方は応諾書は不要です。

企業・団体からの寄付の10%、個人からの寄付の15%を事務管理費として活用し、残りの全額は現地での事業費にあてられます。

いただいたご寄付は、アフガニスタンでの人道支援プログラム(「アフガニスタン西部地震被災者支援」、「アフガニスタン人道危機対応支援」)に活用させていただきます。

全ての支援事業への助成終了後に残金が出た場合には、次の緊急支援のために活用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

ページトップ

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声