トルコ南東部地震被災者支援2023 (寄付受付中)

親子のフォトセッションでは、撮影した家族写真を印刷して、親子で額縁作りを楽しんだ 🄫JISP/IBC

親子のフォトセッションでは、撮影した家族写真を印刷して、親子で額縁作りを楽しんだ 🄫JISP/IBC

様々な身近な素材を利用したアートワークを楽しむ子どもと母親たち 🄫JISP/IBC

様々な身近な素材を利用したアートワークを楽しむ子どもと母親たち 🄫JISP/IBC

ピースウィンズ・ジャパンとJPFへの感謝のメッセージを絵にする地元の子どもたち。2023年5月30日、トルコ・ハタイ州アンタキヤ市タニシュマ村 ©PeaceWinds

ピースウィンズ・ジャパンとJPFへの感謝のメッセージを絵にする地元の子どもたち。2023年5月30日、トルコ・ハタイ州アンタキヤ市タニシュマ村 ©PeaceWinds

「トルコ南東部地震被災者支援2023」でピースウィンズ・ジャパンが配布した配布した食料品と生活物資の箱を一輪車に積み込む地元の子どもたち。2023年5月12日、トルコ・ハタイ州アンタキヤ市マデンボユ村 ©PeaceWinds

「トルコ南東部地震被災者支援2023」でピースウィンズ・ジャパンが配布した配布した食料品と生活物資の箱を一輪車に積み込む地元の子どもたち。2023年5月12日、トルコ・ハタイ州アンタキヤ市マデンボユ村 ©PeaceWinds

配布した食料品と生活物資を受け取るために列に並ぶ住民たち。2023年5月23日、トルコ・ハタイ州アンタキヤ市タニシュマ村 ©PeaceWinds

配布した食料品と生活物資を受け取るために列に並ぶ住民たち。2023年5月23日、トルコ・ハタイ州アンタキヤ市タニシュマ村 ©PeaceWinds

食料品と生活物資の配布を待つ地元住民の列。2023年5月12日、トルコ・ハタイ州アンタキヤ市マデンボユ村 ©PeaceWinds

食料品と生活物資の配布を待つ地元住民の列。2023年5月12日、トルコ・ハタイ州アンタキヤ市マデンボユ村 ©PeaceWinds

トルコカフラマンマラシュ県における妊産婦や赤ちゃん向けに運営されているベビーフレンドリースペース 🄫JISP

トルコカフラマンマラシュ県における妊産婦や赤ちゃん向けに運営されているベビーフレンドリースペース 🄫JISP

カラフルなリングパスタを使ってアクセサリー作りを楽しむ子ども達 🄫JISP/IBC

カラフルなリングパスタを使ってアクセサリー作りを楽しむ子ども達 🄫JISP/IBC

トルコカフラマンマラシュ県における妊産婦や赤ちゃん向けに運営されているベビーフレンドリースペース 🄫JISP

トルコカフラマンマラシュ県における妊産婦や赤ちゃん向けに運営されているベビーフレンドリースペース 🄫JISP

食料品などの物資を受け取る被災者 🄫AAR

食料品などの物資を受け取る被災者 🄫AAR

©Bundesverband Rettungshunde

©Bundesverband Rettungshunde

様々な身近な素材を利用したアートワークを楽しむ子どもと母親たち ©JISP/IBC

現地調査でシリア人の被災家族の元を訪れている様子 🄫REALs

トルコ・シリアの人々に支援を
届けませんか

寄付をする

寄付をする

このプログラムが取り組むSDGs

2 飢餓をゼロに 3 すべての人に健康と福祉を 4 質の高い教育をみんなに 6 安全な水とトイレを世界中に 17 パートナーシップで目標を達成しよう

プログラム概要

期間

2023年2月15日~2024年8月14日(1年間の延長)

予算

約14億8,700万円

対象地 トルコおよびシリアの地震被災地
支援内容

食料、シェルター/NFI、水・衛生、保健・医療、教育、保護、心理社会的支援

  • プログラム期間・予算・対象地は、状況に応じて適宜見直しを行います。
更新情報

2023年2月6日にトルコ南部を襲ったマグニチュード7.8の地震とその後に発生したマグニチュード7.5を含む大きな地震により、トルコとシリア両国合わせて5万人以上の死者が報告されるなど深刻な被害が出ました。
シリアでは10年以上内戦が続いており、被害の大きかった北西部は、もともと生活基盤が整っていない国内避難民が多い地域でした。また、政府支配地域と反政府支配地域が接するエリアであることから、支援活動が厳しく制限され、支援が届きにくい地域でもあります。2022年12月にはコレラが発生して多くの死者も出るなど※1、地震が起きる前から人道支援を必要とする人は1,530万人いるとされており、そのうち約880万人が地震で被災し、さらに厳しい状況に置かれています※2
トルコでは、被災者の数が多く、住居などの不足や支援が行き届かない地域もあります。特に、女性や子ども、高齢者、障がい者など、より弱い立場にある人々への配慮に加えて、住宅の耐震化や防災対策など、より中長期的な支援へのニーズも確認されています。
JPFは、地震発生当日の2月6日に緊急初動調査を決定し、地震から2日後の8日には支援プログラムを立ち上げました。

※1: Syria Situation Report, 3 Jan 2023, OCHA
※2:OCHA Flash Appeal: Syrian Arab Republic Earthquake (February- May 2023)

プレスリリース

  • 2023年8月18日発行分

  • 2023年2月27日発行分

  • 2023年2月8日発行分

もっと見る
閉じる

対応計画

2023年度の対応計画

  1. 背景
  2. 被災地情勢
  3. これまでのJPFによる支援実績
  4. 優先事項
  5. 対応方針
  6. セクター別支援計画

活動レポート

  • 現地行政との連携を強め、JPF事業終了後も「ベビーフレンドリースペース」の継続が決定

    日本インターナショナル・サポート・プログラム(JISP)

    現地行政との連携を強め、JPF事業終了後も「ベビーフレン...

もっと見る
閉じる
  • 刻々と変わる現地ニーズに合わせた支援を実施

    パルシック(PARCIC)

    刻々と変わる現地ニーズに合わせた支援を実施

  • ニーズ調査に沿って、おむつ不足にも対応:食料/NFI(生活必需品)配布

    パルシック(PARCIC)

    ニーズ調査に沿って、おむつ不足にも対応:食料/NFI(生...

  • トイレ・シャワーユニットの調達と設置を行っています

    パレスチナ子どものキャンペーン(CCP)

    トイレ・シャワーユニットの調達と設置を行っています

  • いまだ仮設のテントで過酷な生活を送る被災者がたくさんいます

    Reach Alternatives(REALs)

    いまだ仮設のテントで過酷な生活を送る被災者がたくさんいま...

  • ママと赤ちゃんのためのベビーフレンドリースペース

    日本インターナショナル・サポート・プログラム(JISP)

    ママと赤ちゃんのためのベビーフレンドリースペース

  • 難民を助ける会(AAR Japan)

    100世帯に対して物資配布を開始

  • トルコ南東部の都市で毛布など配布

    難民を助ける会(AAR Japan)

    トルコ南東部の都市で毛布など配布

  • 支援の行き届かない南部の都市で物資配布

    ピースウィンズ(Peace Winds)

    支援の行き届かない南部の都市で物資配布

  • 加盟NGO難民を助ける会がシャンルウルファ県などで活動を開始

    難民を助ける会(AAR Japan)

    加盟NGO難民を助ける会がシャンルウルファ県などで活動を...

  • 加盟NGOピースウィンズがトルコ南東部で緊急初動調査を開始

    ピースウィンズ(Peace Winds)

    加盟NGOピースウィンズがトルコ南東部で緊急初動調査を開...

もっと見る
閉じる

活動中の加盟NGO

※安全管理上、シリア国内における事業については活動団体名と事業名を記載しておりません。

活動地域の地図

2023年12月更新

  • ジェン(JEN)

    ハタイ県における持続可能な復興を目指した地震被災者用炊出し施設支援

    期間23.12.15 - 24.8.13

    金額48,937,481

  • パレスチナ子どものキャンペーン(CCP)

    ハタイ県の高齢者・身体障がい者の保健と心理社会的支援

    期間23.12.1 - 24.3.31

    金額27,635,900

  • ピースウィンズ・ジャパン(PW)

    ハタイ県の避難民キャンプの子どもに対する精神保健・心理社会的支援

    期間23.11.28 - 24.8.14

    金額50,543,575

  • AAR Japan[難民を助ける会](AAR)

    トルコ南東部地震の被災者に対する物資配付(第3フェーズ)

    期間23.11.16- 24.3.15

    金額79,989,775

  • パルシック(PARCIC)

    カフラマンマラシュ県郊外の農村部における越冬支援

    期間23.11.1 - 4.4.1

    金額59,801,186

  • グッドネーバーズ・ジャパン(GNJP)

    トルコ南東部地震被災者を対象とした生活用品・越冬支援物資配付事業

    期間23.11.1 - 24.3.31

    金額79,846,540

  • シャンティ国際ボランティア会(SVA)

    ハタイ県の被災した子どもを対象にした教育支援ハタイ県の被災した子どもを対象にした教育支援

    期間23.10.16 - 24.5.16

    金額24,996,312

  • 日本インターナショナル・サポート・プログラム(JISP)

    ガジアンテップ県イスラヒエ地区の仮設コンテナサイトにおける子どもへの緊急支援

    期間23.10.15 - 24.8.14

    金額39,955,445

  • ピースウィンズ・ジャパン(PW)

    ハタイ県の被災小学校に対する復興支援と避難民キャンプの子どもに対する精神保健・心理社会的支援

    期間23.8.15 - 24.2.14

    金額91,672,99

  • 非公表

    シリア国内

    期間23.8.14 - 24.1.13

    金額40,700,000

  • パルシック(PARCIC)

    トルコにおける農村地帯の地震被災者への食料、NFI及び生活改善支援

    期間23.6.2 - 23.8.31

    金額47,039,867

  • パレスチナ子どものキャンペーン(CCP)

    トルコ南東部地震被災での高齢者・障がい者支援

    期間23.6.1 - 23.10.31

    金額27,122,660

  • AAR Japan[難民を助ける会](AAR)

    トルコ南東部地震の被災者に対する物資配付(第2フェーズ)

    期間23.5.2 - 23.8.14

    金額80,000,000

  • グッドネーバーズ・ジャパン(GNJP)

    トルコ南東部地震被災者を対象とした給付及び脆弱層の保護支援事業

    期間23.5.1 - 23.11.14

    金額81,688,836

  • 非公表

    シリア国内

    期間23.5.1 - 23.11.14

    金額81,918,667

  • Reach Alternatives(REALs)

    トルコ共和国カフラマンマラシュ県における地震被災者への食料・NFI配布事業

    期間23.4.26 - 23.11.30

    金額90,319,005

  • 非公表

    シリア国内

    期間23.4.20 - 23.9.14

    金額50,961,987

  • 非公表

    シリア国内

    期間23.4.15 - 23.8.14

    金額44,838,013

  • 非公表

    シリア国内

    期間23.4.13 - 23.8.14

    金額47,046,034

  • ピースウィンズ・ジャパン(PW)

    トルコ ハタイ県における地震被災者への食料および生活物資配付支援

    期間23.4.3 - 23.7.4

    金額53,771,036

  • 日本インターナショナル・サポート・プログラム(JISP)

    トルコ カフラマンマラシュ県エルビスタン地区における妊産婦および乳幼児支援

    期間23.3.20 - 23.11.30

    金額19,548,095

  • AAR Japan[難民を助ける会](AAR)

    トルコ南東部地震の被災者に対する物資配付

    期間23.2.25 - 23.4.24

    金額25,000,000

  • 災害人道医療支援会(HuMA)

    トルコ・シリア地震被災者に対する保健医療支援のための初動調査

    期間23.2.15 - 23.3.3

    金額2,982,600

  • ジェン(JEN)

    トルコ南東部で被災した人びとを対象とした緊急食糧・物資配布支援

    期間23.2.24 - 23.5.26

    金額30,696,507

  • パルシック(PARCIC)

    トルコにおける地震被災者への食糧及びNFI支援

    期間23.2.15 - 23.6.30

    金額20,000,000

もっと見る
閉じる

現地からの声

食料や衛生用品などの基本的ニーズを満たす(AAR)

食料品などの物資を受け取る被災者©AAR

トルコ南東部大地震で被災した人々に、避難生活に必要な食料、日用品、衣料品などの生活必需品を配布しています。被災者数は非常に多く、被災地は広範囲に分布しているため、支援が行き届いていません。特に「非公式サイト」と呼ばれる、政府によって設置・運営されていない避難所で避難生活を送る被災者は、食料などの基本的なニーズが満たされていません。今後も非公式サイトを中心に物資配布を通じて被災者の生活環境の改善を目指します。

現地からの声

主婦のレムズィエさん(夫と3人の子どもの5人暮らし)
損壊した自宅の前で子どもたちと ©AAR

必要としていた食料などをすぐに受け取れたことに感謝

私は5年前にも地震で家を失い、今回もまた家を失ってしまいました。テント暮らしは夜は寒く、雨が降ると中が水浸しになるなど、いろいろと困っています。政府の運営する配給所はとても遠かったので、AARが来て必要なものを迅速に提供してくれて、とても嬉しかったです。今後もこのような支援が続くことを祈っています。そして、元の普通の生活に戻れることを願っています。(AAR事業より)

ご支援いただいた企業・団体

この度トルコ南東部地震被災者支援2023を支援するため、企業様から支援金等のお申し出をいただきました。ご支援をお申し出くださった企業・団体様は下記のとおりです。
深く感謝申し上げますとともに、ご提供頂いた支援金を、ジャパン・プラットフォームとして責任をもって、支援を必要としている方々のために適切かつ有効に活用してまいります。

2023年11月

友好音楽祭オーケストラ/株式会社良品計画

2023年10月

株式会社良品計画

2023年9月

株式会社良品計画

2023年8月

株式会社良品計画

2023年7月

日清製粉グループ/株式会社良品計画

2023年6月

株式会社大林/DNPグループ社員一同/日本たばこ産業株式会社/公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟/パナソニックグループ労働組合連合会/株式会社良品計画

2023年5月

情報産業労働組合連合会

株式会社 良品計画/公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

2023年4月

プライムアースEVエナジー株式会社

株式会社 良品計画/富士フイルムグループ従業員募金/大和ハウスグループ ハート募金(大和ハウス工業株式会社)/安藤ハザマグループ 有志一同/ANAグループ有志一同

2023年3月

株式会社Atip株式会社中小企業のチカラ株式会社三笠/カフェチャーチ台北/住友林業株式会社株式会社NISHISATO Amazing J World株式会社/第一三共グループ労働組合連合会/TG ロジスティクス株式会社/株式会社能勢建築構造研究所 /公益社団法人全日本不動産協会/東海理化協力会 /日本ECサービス株式会社 /丸紅株式会社 /スターツCAM株式会社 /スターツ首都圏千曲会 / /山中産業株式会社  /プライムアースEVエナジー株式会社 /創価学会 /TGウェルフェア株式会社 /立憲民主党神奈川県第12区総支部 /有限会社アートプラザ /株式会社三五 /株式会社コフレ /TGテクノ株式会 /大日本印刷株式会社クラシエホールディングス株式会社 /立憲民主党山梨県総支部連合 /株式会社アパートナー /佐藤聡事務所 /株式会社田中商店 /立憲民主党/EPSホールディングス株式会社 /千歳コーポレーション株式会社 /千歳ファシリティーズ株式会 /豊田鉄工株式会社 /有限会社ニュー・ファース /アンリツグループ /シチズン時計株式会社 /シャープ株式会社 /トーア再保険株式会 /トヨタ車体労働組合 /株式会社ビッグビート /ビッグローブ株式会社 /ベクター・ジャパン株式会社

2023年2月

日本ゼオン株式会社 /株式会社JTB /株式会社ジェイテクト /日野自動車株式会社 /株式会社メタルアート 楽天銀行株式会社 /楽天グループ株式会社 アース製薬株式会社 /トヨタ紡織株式会社 /フタバ産業株式会社 /株式会社アイシン株式会社アドヴィックス /トヨタ自動車九州株式会社 /株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ /アサヒグループホールディングス株式会社 /株式会社ソーシャルキャピタルマネジメント /ダイハツ工業株式会社 /一般社団法人日本建設業連合会 社会貢献活動協議会 /愛三工業株式会社 /エニタイムフィットネス /株式会社クラレ /デンソーグループはあとふる基金 /東海理化 幹部職会 /トーセイ株式会社 /豊田合成株式会社 /トヨタ自動車株式会社 /株式会社メタルワン /株式会社 良品計画株式会社豊田自動織機NISSHA株式会社株式会社リコーMS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社栗田工業株式会社 /株式会社データシステム /トヨタ車体株式会社 /ヤマハ発動機株式会社 /愛知製鋼株式会社 /愛知製鋼ボランティア基金 /IDEC株式会社 /伊藤忠オリコ保険サービス株式会社 /株式会社クリテ・ドット・アイディ /セガサミーホールディングス株式会社第一三共株式会社 /株式会社東海理化 /豊田通商株式会社 /株式会社ルニハウス /ジー・プラン株式会社 /手賀精工株式会社 /株式会社フューチャーシンクス /株式会社ミルボン /株式会社ユニークワークス /株式会社NTTドコモ /株式会社ユーランド/富士フイルムホールディングス

もっと見る
閉じる

その他の金額で寄付

注意事項

  • セキュリティ確保のためブラウザは最新のものをご利用ください。最新のものでない場合、決済画面が表示されない可能性があります。
  • 1,000円以上からでお願いいたします。
  • 特定商取引法に基づく表記をご覧ください。
  • 複数プログラムにお申し込みの場合は、お手数ですが1つのプログラムの決済を終了後、2つ目のプログラムの決済手続きを改めて最初から行ってください。
  • 税制上の優遇処置が受けられます。
  • ご支援をいただいている皆さまに安心・安全なご利用をいただけますよう、ご本人認証システム「3Dセキュア」を導入しています。

日本のNGO・経済界・政府、そして市民がパートナーシップのもと力を寄せ合い、紛争や災害から発生する世界の人道危機にスピーディで効果的な支援を届ける仕組み、それがジャパン・プラットフォームです。

PayPal

寄付金額を選択する

振込先口座

銀行名 三菱UFJ銀行
支店名 本店
口座種類 普通
口座番号 1732758
口座名義 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
フリガナ トクヒ)ジヤパンプラツトフオーム

三菱UFJ銀行様のご厚意により、三菱UFJ銀行本支店・ATMからの振込手数料は無料です。

振込先口座

銀行名 ゆうちょ銀行
記号と番号 00120-8-140888
口座名義 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
フリガナ トクヒ)ジャパンプラツトフォーム

通信欄に「トルコ南東部地震被災支援」とお書き添えください。

恐れ入りますが、振込手数料をご負担ください。

認定NPO法人の寄付金控除 領収書の発行

応諾書フォーム

ご寄付を下さった方は応諾書にてご連絡いただければ幸いです。

ダウンロード

領収書の発行をされた方は応諾書は不要です。

企業・団体からの寄付の10%、個人からの寄付の15%を事務管理費として活用し、残りの全額は現地での事業費にあてられます。

ご寄付は今回の「トルコ南東部地震被災者支援」のために活用させていただきます。ただし、全ての支援事業への助成終了後に残金が出た場合には、次の緊急支援のために活用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

ページトップ

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声