国際協力NGOジャパン・プラットフォーム(JPF)

紛争や災害時の緊急人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム

  • 公式ツイッター
  • 公式フェイスブック
  • YouTube
お知らせ

イベント 2022年07月14日

7月27日開催 NGO2030 ウェビナーVol.19「国際協力のアクターたち ~NGOと開発コンサル、どう違うの~?」

NGO2030 ウェビナーVol.19, 2022年7月27日開催

本イベントは終了いたしました。

当日の動画は、こちらからご視聴いただけます。
※18:00‐19:00(19:00‐の放課後トークは公開しておりません)

■第19回のテーマは、「国際協力のアクターたち ~NGOと開発コンサル、どう違うの~?」

国際協力活動に関わるアクターは、NGOだけでなく、国連機関、政府機関、民間企業、任意団体など、様々な組織があります。それぞれに異なる役割があり、異なる立場を取り、役割分担をしながら活動が行われています。現地においては、意見交換を行うことも多く、時に協力して事業を実施することもあります。

国際協力に関わる代表的なアクターとして、NGO、開発コンサルタントがあげられることがありますが、実はそれぞれがどんなことを実施しているのか、どう違うのか、はっきり知らない方も多いのではないでしょうか。NGOや開発コンサルタントのイメージも、色々かもしれません。NGOと違って、開発コンサルタントは給料が高そうとか、より専門性が必要なのでは、とか。

今回のウェビナーでは、そんな皆様の疑問にお答えします。経験豊富なNGOと開発コンサルタントの方に登壇いただき、それぞれの役割の違い、特徴、また、協同事業の事例なども紹介いただき、今後の連携の可能性についても探っていきます。

開催概要

日時
2022年7月27日(水)18:00-19:30
会場
オンライン配信(Zoomにて行います)※途中入退室 自由
参加お申込み方法
以下リンクより事前にお申込みください。
申込みいただいた方に、後日参加のためのリンクをお送りします。
https://forms.gle/aCXKgJF2AJt69naQA
主催
JANICワーキング・グループ「NGO2030」
登壇者
田島 賢侍 平和構築グループ 主任コンサルタント 株式会社コーエイリサーチ&コンサルティング
朝比奈 千鶴 コンサルタント アイ・シー・ネット株式会社
井出 悦子 事業推進部・評価部 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム

プログラム

司会:セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 川口真実

18:00-18:05 イベント趣旨・「NGO2030」の紹介 川口真実/SCJ

18:05-18:45
田島 賢侍 株式会社コーエイリサーチ&コンサルティング

  • 国際協力/ODA事業に関わるアクターの整理
  • 開発コンサルタントの役割
朝比奈 千鶴 アイ・シー・ネット株式会社
  • 他アクターの連携事例紹介
井出 悦子 ジャパン・プラットフォーム
  • NGO、JICAでの勤務経験を踏まえた民間連携の在り方

18:45-19:00 質問セッション:

19:00-19:30 放課後トーク
※少人数で意見交換・相談ができる時間を予定しています。(自由参加)

登壇者紹介

田島 賢侍
株式会社コーエイリサーチ&コンサルティング 平和構築グループ 主任コンサルタント
#Projectぴ~す 共同代表

国内外4ヵ国で特別支援学校の先生を9年間経験。平和学修士と教育学修士の2つを取った時点で開発コンサルタントに転職。平和構築分野ではスーダンのダルフール平和構築案件やザンビアの元難民支援に従事し、インクルーシブ教育ではモンゴル、アフガニスタンのインクルーシブ教育支援に携わっている。平和構築に携わる実務者・研究者が参加する#Projectぴ~すの共同代表。趣味はランニング。BUCK-TICKというバンドの平和への想いを糧に、平和構築をライフワークにしています。

朝比奈 千鶴
アイ・シー・ネット株式会社 コンサルタント
#Projectぴ~す 幹事メンバー

国際開発教育修士を取得後、塾の講師を経て、平和構築系のNGOに入職。ケニアのスラムにおける早期警告早期対応(Early Warning Early Response)システムと心のケアのプロジェクトを担当。その後、アイ・シー・ネット株式会社に入社。トルコのシリア難民向けの社会福祉サービス向上やカメルーンの中小企業振興のプロジェクトに携わった。現在は、学研ホールディングスとの兼務で、学研教室の海外展開事業に従事している。趣味はお城巡り(日本100名城と続日本100名城の制覇を目指す)とツムツム。チョコレートとアフリカをこよなく愛し、チョコレートの街をアフリカに作るという野望を持っている。

井出 悦子
特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム 事業推進部・評価部

大学院で国際開発(教育開発)を専攻。修了後JICA青年海外協力隊にてニカラグアに赴任、そのJICAにてジュニア専門員(チリ)、プロジェクト形成調査員(ベネズエラ)、国内協力推進員に従事。また日本財団、国際医療NGO、国立高等専門学校機構等において、国際協力・企画部に在籍し、大洋州、アフリカ、ベトナムなど各地に赴任、プロジェクトに従事。現在はJPFにて、海外における難民発生時・自然災害時の国際人道支援、緊急援助活動に従事、主に加盟NGO団体からの事業申請案件に対する事業審査・事業モニタリング評価を担当。
趣味は、旅行(これまで世界70か国、日本47都道府県)、登山(日本200名山踏破)、スキー(1級)、フルート。

関連NGO2030イベント

NGO2030とは?

大きく変化する世界情勢、人道・開発支援が置かれる状況、日本国内の情勢など、私たちを取り巻く環境は日々変化しています。こうした中、日本の国際協力NGO自身も大きく変革しなければならないという問題意識のもと、JANICのワーキンググループの一つとして「NGO2030」という有志グループを立ち上がりました。2018年より、日本のNGOが向かう方向性・姿について外務省NGO研究会から継続検討を行い、「3つの方向性と10のアクションプラン」の実現に向けて活動しています。

NGO2030  Facebookページ https://www.facebook.com/NGO2030

参考:

JANICワーキング・グループ「NGO2030」
https://www.janic.org/workinggroup/57/

朝日WEBRONZA記事『危機的な世界で「不可欠な存在」になるために』上・下
https://www.japanplatform.org/info/2019/03/141808.html

「2030年を見据えた日本の国際協力NGOの役割」外務省 平成30年度NGO研究会 成果報告シンポジウム
https://www.japanplatform.org/info/2019/02/181615.html

  • マンスリーサポーターはこちら

お知らせ

年別アーカイブ

関連コンテンツを表示