JPF加盟NGO団体 PWJが現地で食糧支援

活動レポート

ピースウィンズ・ジャパン (PWJ)

JPF加盟NGO団体 PWJが現地で食糧支援

インドネシア・スラウェシ島地震・津波被災者支援2018
  • JPF事業として被災者に配布した食糧セット ©PWJ

  • PWJスタッフによる食糧支援 ©PWJ

Facebookはこちら

ジャパン・プラットフォーム(JPF)加盟NGO ピースウィンズ・ジャパンは、先月インドネシア スラウェシ島で発生した地震の被災者への食糧を配布しています。 現地は雨季のため、非常に蚊が多く、家が被災した方々はブルーシートでつくったテントに寝泊まりしており、マラリアへの感染が懸念されます。
また、多くの方が被災し、支援物資を振り分ける際に、公平性を保つのが非常に難しい状況です。 現地で活動を実施しているPWJのスタッフは、「常に現場の状況が変化しており、数日前の情報やニーズが全く違うものとなっていることが多い」と現地での支援の難しさについて話しています。
※PWJはドンカラ地区で食糧:米(10キロ)、砂糖(2キロ)、油(2リットル)、Tバッグ(1箱)、魚の缶詰(300グラム)、乾燥肉(300グラム)を200世帯に配布

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声