活動レポート

ジャパン・プラットフォーム

国連の訪問団がコックスバザール難民キャンプを視察-国連ニュース

ミャンマー避難民人道支援

Facebookはこちら

4月26日、Mark Lowcock国連緊急援助調整官は、Antonio Vitorino国際移住機関事務局長、Filippo Grandi国連難民高等弁務官とともに、バングラデシュ・コックスバザール県にあるミャンマー避難民(※)キャンプを訪問しました。

訪問団は、難民キャンプに暮らす12歳未満の子どもたち54万人のうち、ほぼ半数がまったく教育を受けられず、それ以外の子どもたちも教育の機会が非常に限られている現状を明らかにしました。

※JPFでは、民族的背景および避難されている方々の多様性に配慮し、「ロヒンギャ」ではなく「ミャンマー避難民」という表現を使用します。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声