PWJが体験型の衛生改善セッションを実施

活動レポート

ピースウィンズ・ジャパン (PWJ)

PWJが体験型の衛生改善セッションを実施

南スーダン難民緊急支援
  • ©PWJ

  • ©PWJ

  • ©PWJ

Facebookはこちら

JPF加盟NGO ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、JPFの助成事業として、ケニアのカロベエイ難民居住地区における南スーダン難民への生活環境向上に向けた包括的支援を実施しています。

カロベエイ難民居住地区の難民や周辺コミュニティーの方々の間では野外排せつの蔓延が原因で、コレラやハエを媒介とした疾病などが問題となっています。これは村にトイレなどが少ないことも原因となっています。
PWJは、野外排泄をゼロ化することを目標とした衛生改善支援のステップ1、「トリガリング」を実施しました。

各村で、3時間ほどかけて行うこちらのセッションは、自分たちの村にトイレなど保健衛生に関する施設がいかに不足しているか、野外排泄がどのように病気などの被害をもたらすかということを体験型で学び「何とかしゃなきゃ」と問題意識を持つことが出来るようになります。

セッションの詳しい様子はこちらから
野外排泄の習慣に挑む~行動を変える体験型衛生改善~
【前半】https://peace-winds.org/activity/kenya/17981
【後半】https://peace-winds.org/activity/kenya/17988

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声