ハイチ地震:ICA文化事業協会とワールド・ビジョン・ジャパンが事業を開始します

お知らせ
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

ハイチ地震による被災者の支援に、ICA文化事業協会(ICA)とワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)があらたに支援活動を実施することが決定しました。
支援活動の内容は以下の通りです。

ICA文化事業協会

避難民のニーズ調査を実施し、それに基づき必要とされる物資を配布する。
レオガン地域において米、缶詰、粉ミルクなどを350家族に配布することを想定。

ワールド・ビジョン・ジャパン

1,200家族(6,000人)にテントの配布を実施する。
テントは5-7人用で、雨季にも耐える材質のものを配布する。
なお、ワールド・ビジョン・ジャパンは1月16日に現地入りし、これまで被災地におけるニーズ調査などを実施してきました。今回の事業は調査結果に基づき計画されたものです。

  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声