手洗い指導で感染予防

活動レポート

パルシック(PARCIC)

手洗い指導で感染予防

インドネシア・スラウェシ島地震・津波被災者支援2018

©PARCIC

Facebookはこちら

JPFは、2018年9月に発生したインドネシア・スラウェシ島の地震と津波による被災者の支援活動を継続しています。

JPF加盟NGO パルシック(PARCIC)は、生活再建支援などの事業を実施していますが、インドネシアにおいても、新型コロナウイルスの感染が確認されたことから、事業の制限や中断を余儀なくされています。

そのような中、事業地での感染予防の啓発のために、マスクを着用し、社会的距離を取るなどの配慮をした上で、衛生用品やコロナウイルス関連情報を集めた小冊子を配布したり、手洗いの指導などを行っています。

本来の支援事業を進め、被災者の生活再建を実現するためにも、早期の収束が待たれます。
PARCICのレポート

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声