WVJ難民居住地で子どもの保護事業

活動レポート

ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)

WVJ難民居住地で子どもの保護事業

南スーダン難民緊急支援

子どもの保護を目指すコミュニティベースの委員会メンバー ©World Vision

JPF加盟NGOのワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)は、JPFプログラムとして、ウガンダ北西部のビディビディ難民居住地における子どもの保護事業を実施しています。

ビディビディ難民居住地は南スーダン周辺国で最大規模の難民を受け入れており、その半数以上が子どもです。

その中には親と別離状態で、法的な保護者もいない子どもたちが多くいるほか、ジェンダーに基づく暴力や児童労働など様々なリスクにさらされています。

WVJは、難民居住地とホストコミュニティ内の子どもたちがあらゆるリスクから守られ安全に暮らせるよう、子どもたちの個々のケースに合わせ、必要としているサポートを提供しています。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声