ジャパン・プラットフォーム スーダン南部支援事業記者説明会のご案内

プレスリリース
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

平素よりジャパン・プラットフォーム(JPF:評議会議長 大西 健丞)が取り組む国際緊急人道支援事業にご支援を賜り、誠にありがとうございます。さて、下記のとおり記者会見を開催させていただきますので、ご案内申し上げます。

現在JPFは、長期にわたる内戦ののち南北の平和条約締結を経て今後多くの難民・国内避難民の帰還が見込まれるスーダン南部地域に対する人道支援事業を計画しており、今月上旬より同地に調査ミッションを派遣しました。 スーダン南部地域で人道支援事業を計画するJPF参加NGO・4団体および本調査ミッションに同行した国連機関より、調査ミッションの報告、現地のニーズ、今後取り組む緊急支援事業の内容等を、現地の写真とともに報告させていただきます。(写真提供可)

皆さまのご参加をお待ち申し上げております。なお、お手数ではございますが、ご出席いただける場合は、事前に下記のご出席票をFAXにてお送りいただきますようお願い申し上げます。

ジャパン・プラットフォーム スーダン南部支援事業記者説明会のご案内

日時
場所

2006年6月1日 (木) 14:30 より
ジャパン・プラットフォーム事務局
東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル2F266区
TEL:03-5223-8891
・ JR東京駅 丸の内北口より徒歩約5分
・ 地下鉄 千代田線・丸ノ内線・半蔵門線・東西線・三田線、大手町駅「E2」または「C7」出口か、
「大手町ビルヂング」とある出口より徒歩1~5分
・ お車の方は事務局までお問い合わせください。

内容

スーダン南部支援事業について

出席者

ジャパン・プラットフォーム参加NGO

橋本 笙子 特定非営利活動法人ADRA Japan 事業部長
堀江 良彰 特定非営利活動法人難民を助ける会 事務局長
山本 理夏 特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン 海外事業部長
坂 賢二郎 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン プログラムオフィサー
中井 恒二郎 国連世界食糧計画(WFP)日本事務所 援助関係官
岸守 一 国連高等難民弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所 副代表
高松 幸司 ジャパン・プラットフォーム事務局長



本件に関するお問い合わせ先 ジャパン・プラットフォーム事務局 寺垣・菊池

TEL: 03-5223-8891   FAX: 03-3240-6090

ジャパン・プラットフォーム事務局広報 行き

(FAX:03-3240-6090)

6月1日 記者説明会ご出席票

 ご芳名

 貴社名

 ご所属

 カメラ     有  ・  無

 ご連絡先お電話番号

  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声