新型コロナウイルスの影響

活動レポート

新型コロナウイルスの影響

南スーダン難民緊急支援

Facebookはこちら

2013年から国内の混乱の続く南スーダン。
2000人近くの新型コロナウイルス感染者と30人以上の死者が出ています。
「今回の新型コロナウイルスの影響は、コロナウイルスへの感染だけではない」と国際連合南スーダン派遣団(UNMISS)の代表は語りました。
医療体制の脆弱な南スーダンでは、COVID19への対応がそのほかの、ワクチン提供やメンタルヘルスのケア、そしてマラリアや下痢、肺炎などの治癒可能である病気の治療に大きな影響を与えることが懸念されています。
「医療体制の崩壊による死者がCOVID19の死者よりも多くなるのでは」とUNMISS代表は話しました。

UN NEWS
https://news.un.org/en/story/2020/06/1066952

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声