AARによる教育支援

活動レポート

難民を助ける会(AAR)

AARによる教育支援

南スーダン難民緊急支援

JPF加盟NGOの難民を助ける会(AAR)は、JPF助成事業として、ウガンダ共和国北部南スーダン難民居住地における教育支援を実施中です。

AARは、保護者や地域住民による障がいや障がい児に対する理解が低く、家庭内での学習サポート、通学時の物理的サポートなどがなされていない状況を改善するため、 先月、コミュニティリーダーである難民福祉協議会の障がい分野担当者を対象としたワークショップを10回実施。

障がい児が抱える課題やコミュニティおよび保護者が抱える課題をはじめとした様々なテーマについて、参加者が参加型で議論する場を設けました。

参加したコミュニティリーダーより、次は障がい児の保護者に対してもワークショップが実施されるよう開催を支援してきます。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声