SCJ、南スーダン難民の子どもの保護支援

活動レポート

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

SCJ、南スーダン難民の子どもの保護支援

南スーダン難民緊急支援

子どもの保護の研修の様子 ©Save the Children

JPF加盟NGOのセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)は、JPFプログラムとして、ウガンダ北西部における南スーダン難民の子どもの保護事業を実施しています。

南スーダン危機の発生以降、多くの子どもたちが難民としてウガンダに逃れました。子どもたちは、虐待やネグレクト、早婚や体罰、そして児童労働などのリスクにさらされて生活しています。また、多くが親を失ったり避難の過程ではぐれ、親戚や里親との生活をしています。新型コロナウイルス拡大も、家庭内での暴力の増加など、子どもの保護にも深刻な影響を及ぼしています。

SCJは、事業が終了した後も、コミュニティ主導で子どもの保護を継続して続けられる体制づくりのため、コミュニティ組織や行政関係者への子どもの保護研修や「体罰によらない子育て」の指導者養成などを実施しています。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声