活動レポート

NHK BS「国際報道2021」で、アフガニスタン支援に関わる日本のNGOについて取り上げられました

アフガニスタン人道危機対応支援

9月6日のNHK BS「国際報道2021」の、アフガニスタンに関するトピック内で、20年間アフガニスタンにおける支援活動に関わってきている日本のNGOの状況について放送されました。

取材を受けたNGOは、2007年の外務省による日本人の退避勧告以降、現地職員のみで支援をしていました。今回の状況の急変で、戦闘員が外国の協力者を探し出そうとしているとの情報もあり、職員の命を守るため、安否確認そして事務所の一時閉鎖を行い、活動を休止。しかし、一日でも早く活動を再開させなければならないと考えているとし、「支援を止めるということは考えていない。むしろやっていかなければならない。現地職員の安全を確保しつつ、社会的に脆弱な立場の人たちへの支援をいかに迅速に届けることが出来るかというところ」と話しました。

専門家は、「支援には現地スタッフが欠かせない存在」とし、「継続的に行われてきた支援がなくなれば地元の人に大きな打撃」と話しました。さらに「地域に密着し、信頼の上に成り立ち、ニーズをくみ取って長年業務を行ってきた方々の活動がないということは、その地域にとってはかなり大きなインパクトがでると考えられる」と話しました。

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声