出動決定:フィリピン水害被災者支援

お知らせ
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

ジャパン・プラットフォームは、フィリピン共和国において9月26日より発生している水害に対して被災者支援を行うことを決定しました。

支援期間は1ヶ月間(延長の可能性あり)で3,000万円を助成上限額として支援を実施いたします。すでに複数の加盟団体より支援活動実施の意思表明を受けており、活動実施に向けて準備を行っております。

なお、これまでの被害概要を下記します。

・死者数:240名(さらに拡大する可能性が高い)

・被災者数:1,872,036名

・避難所数:607ヶ所

 避難所内被災者数:374,890名

 避難所外被災者数:234,658名

・ルソン島のほぼ全域およびミマロバ地域全域が「国家災害状態」の指定

・以下3地区は特に大きな被害が報告されている。

Region Ⅳ-A(カラバルソン地方:カランバ、 ラグーナ)

Region Ⅲ(中部ルソン地方:サン・フェルナンド、 パンパンガ)

National Capital Region(国家首都地方:マニラ)

また、必要とされている支援内容は、衛生、水、食糧、生活用品です。

ジャパン・プラットフォームの支援では、上記のような必要とされているニーズを充たす活動を想定しています。

  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声