JALビルイブニングコンサートでご寄付を頂戴しました

お知らせ
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

12月9日、JAL本社ビル1階ホール(東京都品川区)において「JALビルイブニングコンサート」が日本航空社員ボランティアの演奏や運営により開催されました。同コンサートへの入場料に代えて、任意のご寄付をジャパン・プラットフォーム(JPF)へお寄せいただきました。

多くの社員の方からご寄付いただいた総額126,154円は、JPFの実施するスマトラ島西部パダン沖地震ならびにフィリピン水害の被災者支援に活用させていただきます。

日本航空様からは、上記2つの被災者支援において既に支援スタッフへの航空券無償提供のご協力をいただいております。この協力により合計16名が迅速に被災国に渡航して支援活動を実施することができました。2001年に始まったJPFへの支援者渡航協力の実績は、延べ76名分にのぼります。この他にも義援金の寄託や支援物資の無償輸送など、継続的にご支援をいただいております。

日本航空様からJPFの活動に幅広いサポートをいただいておりますこと、改めて御礼申し上げます。

なおコンサートで演奏していただいた「アンサンブルJ」代表の青木様よりコメントを頂戴しておりますので掲載させていただきます。

日本のNGOの活動を応援しています!

社員で演奏を得意とするメンバーが集まり、本社ビルのホールでチャリティーコンサートをはじめて5年目になります。
自分たちの演奏を楽しんでくれる社員がいることもうれしいのですが、さらにチャリティーという形で社外の皆さんの活動を支援できるということも、とてもうれしく思っています。

フィリピンの台風やスマトラ沖地震の被災地では、ジャパン・プラットフォームに加わっている日本のNGOの皆さんが高い技術で復興支援にあたっていることをききました。
私たちにできることは限りがありますが、これからも活動を応援していきたいと思います。

(JAL社員ボランティアグループ「アンサンブルJ」代表 青木 あずみ)

  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声