東北地方太平洋沖地震:企業・団体の皆さまへのアピール(物資・サービスの提供)

お知らせ
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

企業・団体の皆さまへのアピール

ジャパン・プラットフォーム参加団体は、現在各地で被災者の皆様の支援を展開しています。その活動において、様々な形で皆さまの更なるお力添えが必要となっています。

【現地サービス】

物流:指定する地域まで物資を運ぶために次の分野での協力をお願い致します。

  • 物資受け入れ先(倉庫、店舗、避難所)
  • 指定先までの輸送ロジ(既に確立されているロジ体制との連携)
  • 輸送手段(陸路、空路、海路)
  • 燃料中継(現地での給油体制)
    通信:常時機能するためのインフラ支援
  • 現地での通話
  • オンライン環境

【支援活動への技術・物資協力】

今後展開される次の支援活動への協力をいただける技術・物資をお申し出ください。

  • 保健・医療(薬品、機器)
  • 水・衛生(物資、浄水器)
  • 避難所運営(資材、設置技術、物資)
  • テレコミュニケーション(機材)
  • 心理社会サポート(専門技術)
  • 子どもの保護(専門技術)
  • 仮設住居設置(資材、設置技術、物資)
  • 防災(資材、専門技術、物資)

ご支援をお申し出頂く場合は、以下のフォームにご記入いただき、メール添付にてお送りください。

入力フォーム 物資提供入力フォーム.xls
メール送付先 soumu@japanplatform.org
メール件名

次のいずれかでお願い致します。
【物資提供】●●(御社名)、●●(物資提供)
【支援団体技術サポート】●●(御社名)、●●(サポート内容)

※取りまとめ作業量の観点から、基本的にメール本文にご記載の内容はリストに反映されません。ご容赦ください。

マッチング支援物資のお申し出と、現場の支援ニーズとのマッチングが成立次第、こちらからご連絡させていただきます。

大変恐縮ですが、個人の皆さまからのお申し出はお受けできません。また、マッチングの結果のお問い合わせも、できるだけ控えて頂けると幸いです。お申し出は多数頂いておりますので、限られた時間で最大限の連携を実施するため、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

★留意事項★

現場の支援ニーズと、実現の可能性を優先させていただきます。必ずしも物資受け入ならびにマッチングの実現をお約束でいるわけではないことをご理解ください。
また、リストをお送りいただいた後でもキャンセル可能です。御社で適切な活用方法が見つかった場合には、そちらを優先してください。

  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声