台風18号の影響による被災状況調査のため、JPFスタッフが現地入り

お知らせ
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

関東地方・東北地方を襲った台風18号の影響による被災状況調査のため、ジャパン・プラットフォーム(JPF)スタッフ1名が、本日11日、宮城県大崎市周辺の被災地域に現地入りしました。

また、明日12日には、JPFスタッフ2名が各支援関係者と連携して茨城県常総市と周辺の被災地域へ現地入りする予定です。

今後の動きに関しては、現地の状況にあわせて発信いたします。

9月14日更新

このたびの北関東および東北地方における豪雨の影響で、被害に遭われた皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

9月11日~13日、宮城県大崎市周辺および茨城県常総市においてJPFスタッフが現地入りし調査を行いました。
その結果、被災地現場は今後も継続的かつ十分な支援の必要性があるものの、すでに行政、社会福祉協議会などを中心に対応が開始されており、現時点においてJPFとしては出動を見送ることといたしました。

ed3f1659d7a2aadd64cbdd5e5b27e649-1685690138.jpg
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声