中国・新型コロナウイルスによる被害に対する支援ニーズ緊急初動調査を開始

お知らせ
  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

中国の湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大し、中国国内でのウイルスによる肺炎の患者数は2,744人、死亡者数は80人と発表されています※1。中国国内では、患者数の増加に医療施設の受け入れが追い付かず、武漢では23日に航空便や鉄道などの運行も停止され、事実上封鎖された状態となっています。感染はアジア諸国、米国、フランスでも確認され、日本国内でも感染者は4人目※2となりました。

このような状況を鑑み、JPFは、1月26日、加盟NGOのピースウィンズ・ジャパン(PWJ)による緊急初動調査実施を決定しました。

なお、感染予防のために、関係機関からの情報を十分に確認し、厚生労働省の通達に沿って衛生管理を徹底して行います。帰国前後は外出を控えて待機し、発熱等の症状が見られた場合は速やかに病院で受診する、万が一一類感染症と診断された場合にはしかるべき安全措置をとるなど、厚生労働省の指針に準拠した安全管理体制を徹底いたします。

今後の状況につきましては、随時JPFウェブサイト、Facebookでご報告いたします。

※1:中華人民共和国国家衛生健康委員会, 1月27日発表
※2:厚生労働省、1月26日発表

  • シェアする

  • ポストする

  • LINEで送る

一覧へ戻る

今、知って欲しいJPF最新のお知らせ

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

「令和6年能登半島地震 被災者支援」プログラム決定(寄付受付中)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評価担当スタッフ記事 (12/8 22:50まで無料)

ガザ・武力衝突激化から2カ月:朝日Re:Ron JPFガザ地区支援 評...

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

継続的に人道支援活動を支える マンスリーサポーターのご案内

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配信開始

JPF公式YouTube番組「ソーシャルグッド タイムズ」 本日より配...

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

「ガザ人道危機対応支援」決定(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ウクライナ人道危機2022(寄付受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

ふくしま「ともつく」基金を開始(公募受付中)

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声

「パレスチナ・ガザ人道支援」 現地からの声